2006年06月20日

80'sサントラシリーズ!@〜ダーティー・ダンシング

 今回からしばらく80'sにはやった映画のサントラを取り上げてみたいと思います。80'sのサントラの帝王と言えば、以前紹介したケニー・ロギンスがいますが、女王と言えば・・う〜ん、誰だろう(^^;)
 それはさておき、今回は映画 「ダーティー・ダンシング」  のサウンドトラックです。
 この映画が公開されたとき、私は中学生だったのですが、洋楽好きの私の友人U子が「この映画いいよ〜!」としつこいくらいすすめてきたのを覚えております。その頃地元映画館では公開がすぐ終わってしまったため、スクリーンで見ることができず、その頃レンタルビデオがはやり始めていた頃だったので、レンタルビデオが出たら見てみたい!とも思っていたのですが、最大の問題が・・それは、うちにはビデオデッキがないということたらーっ(汗)その当時、まだビデオデッキは値段が高く、持っている人はそれほど多くなかったんです。
 そのため、私が実際にこの映画を見たのはそれから数年後でした。
 17才の少女が避暑地でダンサーと恋に落ちるというありがちなストーリーなのですが、主演のジェニファー・グレイがダンスを通して成長して行く姿や、パトリック・スウェイジのほんっとに華麗なダンスぶりにわたしは完璧にはまってしまいましたね〜映画
 そして、一番この映画の盛り上がりを高めてくれるのが、今やスタンダードナンバーとなっている「Be My Baby」でするんるんこの映画では60年代が舞台になっているため、60年代のヒットナンバーが多数出てくるのですが、その中でもこの「Be My Baby」はこの映画にぴったりはまっています。exclamation
 そしてラストダンスで流れる「Time of My Life」はアカデミー主題歌賞を受賞したほどの名曲です。このラストダンスは一番の名シーンですexclamation この映画はストーリーを楽しむと言うより、その華麗なるダンスと名曲を楽しむための映画と行った方がしっくりきます。
 しかし、主演の2人は最近あまり名前聞かないですね・・どうしてるのでしょう?

 
 
 2006.12.7 追記
 ビル・メドレーとジェニファー・ウォーンズのデュエットナンバー「I've Had The Time Of My Life」のPVアップしました。映画のシーンと併せてお楽しみ下さい!


ブログランキング

posted by ろ妃江 at 11:19| Comment(3) | TrackBack(0) | Soundtrack>D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。