2007年05月27日

あの方達にも影響を与えたそうで・・〜ウルトラヴォックス

 暑い・・5月とは思えない暑さです。
 こんな日に運動会などで外に出ている親御さんはほんと大変だろうなと思ってしまいますが・・。

 さて今回は、70's後期〜80'sにかけて活躍していたイギリスのバンド、ウルトラヴォックスを取り上げてみました。
 ・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 15:51| Comment(9) | TrackBack(1) | Music>U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

この人たちのパワーは天井知らず!?〜U2A

 只今、昨日再放送されたグラミー賞2006年授賞式をHDDプレーヤーで見てます。その中でも、最優秀ロックアルバム賞を受賞し、先週来日していたU2のステージは実に印象的でしたexclamationというわけで今回登場するアーティストはU2です!

FC2 Blog Rankinga_01.gif 

・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 12:46| Comment(4) | TrackBack(1) | Music>U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

親しみやすいレゲエバンドと言えば?〜UB40

 今回は、たイギリスのレゲエユニット、UB40です。彼らと言えば、あのエルビス・プレスリーのカバー「好きにならずにいられない」が超有名ですが、本国イギリスでは80'sからレゲエバンドを代表する存在として知られており、ほかにも数々のヒットを放っています。
 メンバーはどちらかと言えば白人中心で、白人と黒人が混合した構成となってます。そのため、彼らの音楽はポップで親しみやすく、レゲエという音楽を知らない方にもなじみやすいと思います。
 彼らは78年に結成され、80年にデビューしていたのですが、本国イギリスではすでにレゲエから派生した音楽がブームとなっていたこともあり、彼らのデビューアルバムは全英トップ10に入るほどのヒットになったのです。
 83年にはアルバム「レイバー・オブ・ラブ」は見事に全英1位を獲得し、同時にアメリカでもトップ10に入るヒットとなったのですが、日本で彼らのことが話題に上るには、それから実に10年の歳月を要してしまうことになりました。
 コアなレゲエファンの間ではすでに知られた存在であった彼らですが、日本でレゲエがブームになったのは90's初め頃だったため、彼らが認知されるにはずいぶん時間がかかってしまったのです。
 日本で彼らが人気となったのは、あのシャロン・ストーンの出世作である映画「氷の微笑」で彼らのカバーした「好きにならずにいられない」が主題歌として使われたことがきっかけなのですひらめきその頃からレゲエという音楽がようやく日本人の間にも浸透してきたように思われます。
 実は私レゲエというジャンルは、ちょっと疎いのですが、わたしの実家の方では80'sの後半から毎年レゲエイベントが行われていたので、レゲエがどういう音楽であるかということくらいは、その頃から知っていました。しかしその頃は正直ちょっとマニアックな音楽かな?という印象が強かったです。
 さて、このUB40という変わったバンド名ですが、実はイギリスの失業給付金制度の名前をそのままとったものだとかexclamation日本で言えば「ハローワーク」みたいな感じでしょうかexclamation&question(笑)
 このバンド名の由来から分かるとおり、彼らの音楽は失業や人種差別など政治的なテーマを扱ったものも多いです。現在でも彼らは活動中で、ジャマイカの人気DJのバックバンドをつとめたりして頑張っているとか。
 日本では「好きにならずにいられない」ばかりが知られておりますが、ほかの曲もぜひ聴いてみてはいかがでしょうかexclamation&question

The Best of UB40, Vol. 1The Best of UB40, Vol. 1
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] The Best of UB40, Vol. 1
[アーティスト] UB40
[レーベル] Virgin
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う


  

 今回はイギリスのTV番組で「好きにならずにいられない」を歌った時の模様をアップします。どうぞご覧下さい☆ミ


ブログランキング
 

人気blogランキングへbanner2.gif
posted by ろ妃江 at 12:00| Comment(7) | TrackBack(3) | Music>U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

一度限りの超豪華ユニット〜USA for Africa

 海外アーティストの間で、いつの時代でも盛んに行われているのが反戦・平和などを謳う活動です。歌詞にそのようなことをうたっている歌は山のようにありますし、イベントやユニット活動が非常に活発です。そして、80年代に起こったエチオピア大飢饉に対して、まずイギリスでライブ・エイドがスタートし、アメリカではハリー・ベラフォンテとクインシー・ジョーンズが発起人となって、史上最高の超豪華チャリティユニット、USA for Africaが生まれたのです。
 このユニットのメンバーは、総勢45名で、当時絶大な人気をほこったミュージシャンが多数参加しているのです。おそらくここまでの豪華メンバーが集まることはもうあり得ないと思います。
 彼らが一同にそろって歌い、世界中で軒並み1位の大ヒットを記録したのが「We Are The World」なのですが、この曲は参加アーティストたちが順番にフレーズをマイクバトン式で歌っていくというものでした。
 コーラス参加したアーティストを入れると総勢45名が参加しているのですが、とても書ききれませんので、その中でリードヴォーカルを取ったアーティストを歌唱順に列記してみます。
ライオネル・リッチー → スティーヴィー・ワンダー → ポール・サイモン → ケニー・ロジャース → ジェームス・イングラム → ティナ・ターナー → ビリー・ジョエル → マイケル・ジャクソン → ダイアナ・ロス → ディオンヌ・ワーウィック → ウィリー・ネルソン → アル・ジャロウ → ブルース・スプリングスティーン → ケニー・ロギンズ → スティーヴ・ペリー → ダリル・ホール → マイケル・ジャクソン → ヒューイ・ルイス → シンディ・ローパー → キム・カーンズ → ボブ・ディラン → レイ・チャールズ → スティーヴィー・ワンダー&ブルース・スプリングスティーン → ジェームス・イングラム
 目が痛くなるかもしれませんが目このメンバーだけでも豪華すぎですexclamation
 おそらく、80'sという時代だからこそできたのでしょう。日本ではチャリティというとやや陳腐な感じがありますが、海外ではチャリティ活動がごく当たり前のように行われており、生活に完全に浸透しています。
 日本でも類似のユニットがときどきありますが・・どうも日本でチャリティと言うと不思議にうさん臭さが漂ってしまうのはなぜでしょうかねexclamation&question

【洋楽DVD:ユ】USA・フォー・アフリカ USA For Africa / We Are The World 20th Anniversary ... オムニバス/ライヴ・エイド(初回) 

ブログランキング
posted by ろ妃江 at 12:55| Comment(1) | TrackBack(4) | Music>U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

まだまだ人気衰えず!〜U2

 今回は、2006年のグラミー賞を受賞した、アイルランド出身のロックバンドU2を取り上げます。80年のデビューから、もう25年以上もたつのに、未だに人気、実力が衰えていないところはすごいexclamationの一言に尽きますね〜犬
 実を言うと私、80年代当時はあまり彼らの歌を聴いたことは正直なかったのです。でも、人気のすさまじさはよく知っていました。90年代になって、彼らの曲がドラマや映画の挿入歌に使われているのを知り、改めて聴いたみたところ、骨太なサウンドと、社会的なメッセージが豊富に込められた歌詞に非常に衝撃を受けたのですexclamation
 おそらく人気が衰えないのも、歌詞に込められたメッセージがストレートに響き、そしてサウンドもR&Bなどの別ジャンルの音楽の要素をとりいれつつ、しっかりロックの道を外さず突っ走っているところが支持されているのでしょう。 
 最新作は「How To Dismantle An Atomic Bomb(原子爆弾の解体方法)」という、何とも意味深なタイトルです。そして、今年は日本でのライブが予定されていたのですが、メンバーの家族の病気で、延期となっており、いつ行われるのかはまだ決まっておりません。今年は大物アーティストがぞくぞくと来日してるだけに、ちょっと残念です。

 

ブログランキング

 
 
posted by ろ妃江 at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Music>U | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。