2007年02月11日

再始動ははたしてあるのでしょうか?〜イン・シンク

 さて、いよいよ連休に突入しましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 私は、休みになると外へ出なくては落ち着かないという生来の気質が災いしてか?都会のほうに繰り出しているところです。
 
 さて、今回は90's末頃にデビューを果たし、驚異的な人気を誇ったスーパーグループ、イン・シンクを取り上げてみました。
 ボーイズグループに目がないわたしとしては(笑)やはり彼らをとりあげぬわけにいかぬ!と思ってしまったわけです。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 11:00| Comment(8) | TrackBack(0) | Music>I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

この人といえばやはりあの映画?〜アイリーン・キャラ

 今回は、80'sに映画音楽の主題歌を担当してその人気に火が付いた歌手兼女優のアイリーン・キャラをとりあげてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif ・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | Music>I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

伝説のバンドシリーズ!〜インエクセス(INXS)

 80'sには、メンバーの死去その他により、2度とオリジナルメンバーによる復活が期待できなくなった伝説のバンドが存在します。今回は伝説のバンドシリーズ!と言うことでこの インエクセス(INXS) を取り上げます。
 彼らは1980年にアルバム「INXS」でデビューするのですが、ブレイクしたのは80's中頃からなのです。オーストラリアから現れた彼らは83年の3rdアルバムで、世界進出を果たした後、当時売れっ子プロデューサーだったナイル・ロジャースを迎えた4thアルバム「オリジナル・シン」で世界的な人気を得ることとなりました。
 その後はロック色を強めたアルバムを発表したかと思えば、87年のアルバム「KICK」ではソウルを取り入れたりと、単なるロックバンドとはひと味違う方向へと進んでいきます。私がこの頃気に入ってた曲は、全米No.1となった「ニード・ユー・トナイト」でした。ボーカルのマイケル・ハッチェンスのパワフルな声が好みだったので・・るんるん
 このマイケル・ハッチェンスですが、90年代頃には俳優業に進出したり、同じオーストラリア出身のカイリー・ミノーグと噂になったりと、歌以外での話題を振りまいていたんですが、やはり最大の話題といえば、1997年に謎の自殺exclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)をしているということでしょうかね・・。このニュースは全世界のファンに大きな衝撃を与えたのはいうまでもありません。
 彼の死後、INXSはボーカルにあのテレンス・トレント・ダービーなどを迎えたりして何とかやって来たのですが、2005年にTV番組でボーカリストオーディションを行い、見事新しいボーカリストを迎えて世界ツアーを行ったそうです。
 そして今、マイケル・ハッチェンスの自伝映画の企画が進行中とのこと。彼の役を演じる候補者として、あのジョニー・デップの名前も挙がっているそうですexclamationこれは期待大ですね〜
 実を言うと、INXSに関しては、私よりも、私の4つ下の弟が大ファンなのです。リアルタイムの人気を知らない世代のはずなのですが・・こういう世代にまで人気があるとは、さすがカリスマボーカリストのいたバンドは違いますねカラオケ
 

ブログランキング
posted by ろ妃江 at 13:52| Comment(2) | TrackBack(5) | Music>I | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。