2006年10月08日

実は私、結構お笑い好きです〜アル・ヤンコビック

 実は10/8・9と一泊二日の旅行に出かけて参ります。
 この記事は10/8正午よりアップしますが、そのときはすでに私は遠出しておりますこと、ご了承下さいませ〜!

 さて、今回はアル・ヤンコビック(Weird Al Yankovic)を取り上げてしまいましたたらーっ(汗)この人は、本職の歌手と言うよりは、大物歌手の歌を見事にパロってしまう「パロディ芸人」なのです。
 中学校の時、洋楽大好きだった私の友人が、「ねぇ、これめっちゃ笑えん?」とこの人のアルバム「FAT」(邦題はFATでしたが、原題はEven Worseです)のCDレビューを見せてくれたことがこの人を知るきっかけだったのですが、当時のマイケル・ジャクソンの人気は絶大だったため、最初このアルバムのジャケットを見たときは、単に歌マネの人なのか?と思ってしまったのですが、後にこのPVをたまたま見たときは、腹がよじれるほど笑ってしまいましたexclamationまさに抱腹絶倒のおもしろさだったのです。
 歌詞が英語なので、言ってることが完全にはわかりませんが、元歌をしっているPVを見ると言葉がわからなくても自然と笑いがこみ上げてしまうのですexclamationちなみにこの「FAT」は歌詞にやや下ネタ入ってますが、PVは大変忠実に元のPVをパロっております。しかし、MTVというのがなければ、この人の曲は日本ではココまで話題にならなかったことでしょうね。言葉のハンデというのは大きいですから。
 この人はもともと80年代初めからインディーズでパロディ芸人として活動していたのですが、ナックの「マイ・シャローナ」をパロった「マイ・ボローニャ」がラジオでブレイクしたことがデビューのきっかけとなったようです。
 その後、この人の餌食となったアーティストは数知れず・・マイケル・ジャクソンはもちろん、マドンナ、ニルヴァーナ、クイーン、エミネム・・など名だたる大物アーティストの替え歌+パロディPVをおそれもせず発表していくのです。ちなみに私がほかに笑ってしまったPVは、マドンナの「ライク・ア・」とマイケル・ジャクソンの「今夜はEAT IT」ですねexclamation
 元ネタをよおく知っている曲ほど、面白く感じてしまいますexclamation
 日本では彼のアルバムはもう長いこと発売されていませんけど、本国アメリカでは今もバリバリの現役ですexclamation
 数年前にレーシックの手術をしたのを機に、トレードマークだったメガネと口ひげ、アフロヘアを取り去ってまるで別人のようにカッコよく!?変身したり、今ヴィッツのCMで流れているジェイムス・プラントの「You're Beautiful」をパロって発表しようとしたところ、ジェイムス・プラント側は許可したにもかかわらず、レコード会社からクレームがついて、結局お蔵入りになってしまった・・などなど相変わらず話題を振りまいてくれているのです。
 しかも、つい数日前に、ワールド・ツアーを行う計画があることを発表したばかりだとか・・あのお笑いセンスにますます磨きがかかっているのでしょうかexclamation&question
 余談ですが、この方は、アコーディオン奏者としてはかなりの腕前なのだそうです。それを聞いて、大御所コメディアンで、ウクレレの達人、高木ブーとダブってしまったのは私だけでしょうかexclamation&question(笑)

  

 今回は「FAT]のPVをアップします。
 最初にこれを見たときは私、笑いが止まりませんでした。
 あのマイケルの芸術的なPVをココまでパロってしまうとは・・(苦笑)


ブログランキング


 
posted by ろ妃江 at 12:00| Comment(11) | TrackBack(2) | Music>W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

2世タレント、でも実力は折り紙付き!〜ウィルソン・フィリップス

 いわゆる2世タレントって世間からはなかなか冷たい目で見られることが多いです。そのため、親を越えるくらいの実力が無ければなかなか世間から高評価を得ることができません。
 私が着いていた職業は2世、3世が多かったため、その人たちを見ると、親を越えようと苦悩する姿がうかがえて、つくづく七光りがあるのも楽じゃないな〜と思っていたものです。

 それはさておき、今回は海外芸能界にも数多い2世のミュージシャンの中から、このウィルソン・フィリップスをフューチャーしてみました。彼女たちは、ママス&パパスのジョン&ミッシェル・フィリップスの間に生まれたチャイナと、ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンの娘、カーニーとウエンディにより結成された、女性3人のグループです。親たちがいずれも超有名なミュージシャンだったため、デビュー当時はサラブレッドとか2世グループとかいう肩書きが必ずついておりました。
 デビューアルバム「ウィルソン・フィリップス」('90年)には「ホールド・オン」「ユー・アー・イン・ラブ」など数々の名曲が収録されております。ちなみに「ホールド・オン」は私の鼻歌ランキングでは5位くらいに位置しておりますわーい(嬉しい顔)
 2世というと、その実力については評価が分かれるところなのですが、彼女たちに関して言えば、よくぞ見事に親のDNAを受け継いでくれましたexclamationと言いたくなるほどの絶妙なハーモニーを聞かせてくれていたため、実力は保証されていたといってもいいでしょう。
 しかし、彼女たちが騒がれていたのはこの1stアルバムがやはりピークでした。2枚目のアルバムを出した頃には、以前ほど話題にはされなくなり、95年にメンバーのチャイナがソロに転向したことによって、ウィルソン・フィリップスは自然消滅してしまうのです・・あせあせ(飛び散る汗)後にカーニー&ウェンディの姉妹は父と一緒ににウィルソンズというグループを結成したそうです。要するに分裂したような形になってしまったというわけです。
 彼女たちと言えば、1990年の東京音楽祭のステージが忘れられません。私はこの番組が好きで、当時は毎年のように見ていました。海外のアーティストのステージをゴールデンタイムで見せてくれる番組なんて今となっては考えられないですね。また是非おこなってほしいのですが・・
 彼女たちはこのステージで、すばらしい歌声を聞かせて、グランプリを獲得しました。ちなみにこの年の東京音楽祭にはシニータも出演しています。 私はビデオに録画していたのですが、どうやらビデオは私の留守の間に処分されてしまった模様バッド(下向き矢印)
 もしこの東京音楽祭のビデオお持ちの方いらっしゃったら、ぜひご一報下さいませexclamationこの年以外もぜひ見てみたいです。
 そしてこれはすごくびっくりしたのですが、メンバーのひとり、カーニーは大変ぽっちゃり系だったのですが、なんとダイエットに成功して、某雑誌でヌードまで披露したとのこと目
しかも、2005年にオリジナルメンバーで彼女たちが再結成exclamationという話を聞き、ホームページ(クリックしてみてください) を見たところ、美女揃いのグループに変貌しているではないですかっexclamation×2
 ここまで見事にカーニーがダイエットに成功しているとは驚きの一言ですexclamation×2噂によると、胃を小さくする手術をして、食事量を強制的に減らしたということですが・・ココまで変わるなんて、最初脂肪吸引でもしたのかと思ってしまいました(笑)
 実は最近太りぎみの私あせあせ(飛び散る汗)ぜひ彼女を見習って、食事量をへらして行こうかと思っておりますexclamationしかしまた挫折しそうな気がすしますが・・どんっ(衝撃)
 彼女たちの最新作「California」偉大なアーティストたちのカバーに挑戦した意欲作です。よろしければご一聴をるんるん

CaliforniaCalifornia
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] California
[アーティスト] Wilson Phillips
[レーベル] Columbia
[種類] CD

■商品紹介■
12年のブランクを経て、..
>>Seesaa ショッピングで買う


 

2006.12.2 追記
 「Hold On」のPVアップしました。ほんと懐かしいですね!


ブログランキング



 
posted by ろ妃江 at 10:57| Comment(3) | TrackBack(1) | Music>W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

歌姫復活望みます!ホイットニー・ヒューストン

 現在サブカテゴリつくってツリー型にしてアーティスト別に検索できるように、悪戦苦闘中です。しかしどうもうまくいきませんあせあせ(飛び散る汗)Seesaaさん、サブカテゴリ機能デフォルトしてほしい・・。カスタマイズの方法のHPとかを見よう見まねでやってみてはいるのですが、うまくいきませんね〜たらーっ(汗)
 しばらく見にくいかもしれませんが、ご了承くださいませ。

 さて、80年代の歌姫と言えばなんといってもこの人ではないでしょうか。そう、ホイットニー・ヒューストンです。
 この人の歌唱力はもう鳥肌ものですexclamation1985年、アルバム「Whitney Houston」でデビューしたところ、これがいきなりの大ヒットexclamationその人気は全米チャートで7曲連続No.1というところからもわかると思います。
 しかし、この人を有名にしたのはなんと言っても90年代に入って公開された初主演映画「ボディガード」でしょう。映画あの主題歌「オールウェイズ・ラブ・ユー」を聴いたことのない方は、おそらくいないんじゃないかと言うくらい、歌も映画も爆発的なヒットとなりました。この曲で彼女は、「これでもかexclamation×2」と言うほどの歌唱力をみせつけてくれましたね〜わーい(嬉しい顔)
 そして、このときにちょうどその頃が全盛期だったR&B歌手、ボビー・ブラウンと結婚し、女の子を出産したことでも話題になりました。そののちも映画に多数出演してあの歌声を披露しています。
 しかし、2000年代になると、彼女は大麻所持で逮捕され、その後薬物依存で苦しむ様子が取りざたされました。離婚危機も何度もあったようで、私生活上ではかなりのトラブルを抱えていたようです。現在は薬物更正施設に入って、完全復活をはかっているようです。
 「天使の贈り物」で披露した数々のゴスペルミュージックや、「すべてをあなたに」などのバラード等々・・あれだけの歌唱力を持つだけに今の状況は非常にもったいなく思います。
 ぜひぜひ薬物依存を克服し、完全復活した姿を見たいものですexclamation

   

ブログランキング

posted by ろ妃江 at 11:50| Comment(3) | TrackBack(2) | Music>W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

クリスマスの定番ソングといえば・・〜ワム!&ジョージ・マイケル

 日本人にもおなじみとなった洋楽・・ということで思い出したのがこのワム!です。ソロになってからも大成功したジョージ・マイケルと、ソロになってからはすっかりご無沙汰状態のアンドリュー・リッジリーの2人によるユニットです。
 1983年のアルバム「ファンタスティック」でデビュー後、すぐにイギリスでブレイクした彼ら。このデビューアルバムでははじけたノリで初々しさ満載という感じです。続く「Make It Big」では西城秀樹もカバーした「ケアレス・ウィスパー」やビッグヒットとなった「フリーダム」も入っていて、ワム!の最高傑作とされています。しかし、方向性の違いや音楽的な実力の差から1986年に解散することとなりました。解散が決まってからリリースされたアルバム「Music From The Edge Of Heaven」には、あの名曲「ラスト・クリスマス」が収録されています。クリスマスになると、山下達郎の「クリスマス・イブ」と同じくらいあちこちでかかる定番の曲ですね〜クリスマス
 彼らの音楽は非常に明るいノリのポップ・サウンドばかりかと思えば、一転して「ケアレス・ウィスパー」のような、情感たっぷりのバラードといったように、様々な引き出しを使い分けているところが特徴で、非常に完成度高いですCDしかし当時はどちらかといえばアイドル視されていました。わたしもその当時は彼らはアイドル系だと思っていましたが、後で聴いてみると実はそうではないと言うことがよくわかりましたexclamation
 解散後、ジョージ・マイケルはソロとして「Faith」「Lister Without Your Prejudice」がセールス的にも大成功を収め、順風満帆かと思われたのですが、 その後レコード会社とのゴタゴタなどで6年ほどアルバムを出せない時期がありましたあせあせ(飛び散る汗)しかし、そうした時期を越えてリリースされた作品もなかなかの傑作揃いです。ただ、ちょっとメッセージ性が強くなりすぎたかな・・というのが正直な感想ですが。しかし、それまで黒人一色だったR&Bチャートで白人が1位を獲得したのはこの人が初めてとか。今でも続くR&Bブームが人種を越えて浸透していくきっかけを彼が作ったのだと思います。
 そして、つい最近では同性愛者であることをカミングアウトし、男性との結婚exclamation×2で世間を驚かせてくれましたひらめきほんとヨーロッパの国ってこういうことにオープンですね〜あせあせ(飛び散る汗)日本ではまだまだ考えられません。

・・それにしても、片割れのアンドリューはいったい?イギリスの「あの人は今!?」的なサイトを見たところ、イギリスに戻って、レストラン経営など実業家としてがんばっているとか。そして、以前取り上げたバナナラマのカレンとの間にお子さんがいて、一緒に暮らしているそうです。exclamationちなみにカレンとは籍いれてないものの、結婚したも同然とか。なかなか堅実な人だったんですな〜

  

ブログランキング





 
 
 
 
posted by ろ妃江 at 14:30| Comment(2) | TrackBack(3) | Music>W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。