2007年04月15日

R&B界のスーパープロデューサーと言えば、この人もはずせません!〜ブライアン・マックナイト

 ここで報告して良いものかどうか迷いましたが、いちおうお伝えしておきます。
 ここ数日、どうも体調がすぐれないと思ったら・・できておりました!
 現在2ヶ月目に入ったところです。
 仕事の事も含め、いろいろとこれから解決しなくてはならない問題がありますけど、これだけ早く授かるとは思わなかったので嬉しいです。
 今も気分的にはすぐれませんけど、適度に体を休めつつ、なんとかその日を迎えられればいいなと思ってますわーい(嬉しい顔)

 さて、今回は90'sにデビューしたR&Bシンガーでありながら、シンガーソングライターやプロデューサーとしてマルチな活躍を現在でも行っているブライアン・マックナイトを取り上げてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif



・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 11:45| Comment(18) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

まさしく「反逆のアイドル」ですね〜ビリー・アイドル

 先日の黄砂のせいか、いまだに目がしょぼしょぼします。
 うちの辺りでも濃い霧がかかったような状況になって、せっかく空は晴れているというのに、どことなくすっきりしない天気になってしまっておりました(^^;)
 やっと景色が見えるようになったかとおもえば、今度は寒の戻り・・体調崩しそうですあせあせ(飛び散る汗)

 さて、今回は80'sにパンクロック界の寵児として一世を風靡したアーティスト、ビリー・アイドルを取り上げてしまいました。
この人の出で立ちをみると、どうしても「ストリートファイター」などの格闘系ゲームが思い出されてなりません(苦笑)

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 10:00| Comment(7) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

AORの代表格といえば・・この方も外せません!〜ボズ・スキャッグス

 昨日家から帰ってきたらちょうどフィギュアをやっていたので思わず見はまってしまいましたるんるん
 日本人の1,2フィニッシュ、ほんとに素晴らしかったですexclamation
 運動神経がないので、スポーツやるのは苦手なのですが、見るのは大好きなのですわーい(嬉しい顔)

 さて今回は、ずっと以前に取り上げたボビー・コールドウェルと並び賞されるAORの代表的なアーティスト、ボズ・スキャッグスを選んでみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif


・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 11:00| Comment(12) | TrackBack(4) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

あの不朽の名作、元祖はこの方です!〜ビル・ウィザーズ

 私の住む地域では、今日は珍しく雨です。
 それにしても寒い・・こう急激に気温が変わると体調崩しますよね。皆様は大丈夫でしょうか?

 さて、今回は、ものすごい数のアーティストからカバーされるほどの不朽の名曲「Just The Two Of Us」を80's初頭に送り出したR&Bアーティスト、ビル・ウィザーズを取り上げました。
 この人の名前は知らなくても、この曲そのものは超有名なので、聴いたことのある方かなりいらっしゃるのではないでしょうか?

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 18:37| Comment(6) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

あの音楽センスは貴重です!〜ブラー(Blur)

 今日実はお偉いさんとお茶飲みに行く予定が入ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)旦那さんも来るのですが、あいにく遠方での仕事のため遅れるとのこと。
 というわけで旦那さんが来るまでは一人でお偉いさん2人の相手をしなくてはなりません。気疲れするのが目に見えておりますあせあせ(飛び散る汗)

 さて今回は、90'sのUKに突如現れ、人気を博したロックバンド、ブラーを取り上げてみました。・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 12:30| Comment(5) | TrackBack(0) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

気がつけば、ブログ1周年(*’▽’*)♪〜ボン・ジョヴィB

 11,12日と旅行に行っていて気づいてなかったのですが、本日ブログを開いてみてふと気がつきました。
 実はこちらのブログをオープンしたのが、昨年の2/12。
 というわけで、めでたく1周年を迎えることとなりました。
 飽きっぽい私が1年もブログ続けられたのは奇跡というよりほかありませんが(大げさ(^^;))ここまで続けられたのはほんとに多数いただいたコメントやTBのおかげとも言えます。
 今後もネタの続く限り続けていこうと考えてますので、どうぞよろしくお願いします!

 さて、ブログ2周年目突入となる最初のアーティストは・・。
 ボン・ジョヴィですexclamation×2
 
FC2 Blog Rankinga_01.gif

 ・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 12:21| Comment(9) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

いったいいくつ肩書きをお持ちなのですかっ!?〜バーブラ・ストライサンド

 突然ですが、今日家に警察が来たので驚いてしまいました(^^;)
 先日捕まえた下着泥棒が、お宅の下着を盗んだと証言している!と聞いてさらに驚いてしまったわけです。
 私はこちらに来たばかりで、そのような心当たりはないです・・と言うと引き返して行きましたが、それにしてもいきなり私服刑事さんがきたのにはビビっちゃいました。
 最近はいろいろと物騒ですので皆様もどうぞお気を付けくださいm(_ _)m

あせあせ(飛び散る汗)今回は歌手で女優でプロデューサーで作曲家で・・ととにかく様々な肩書きを持ち、今でもバリバリ現役でいらっしゃる音楽界の大御所、バーブラ・ストライサンドを取り上げてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

復帰第一弾はスーパーユニットで!〜バンド・エイド

 長らくの旅行から昨日ようやく帰って来ました。
 合計で7泊8日、北海道と東京、そして関西というコースでした。
 北海道は旭川→札幌→小樽→登別→函館、東京は帰りの飛行機がアクシデントにより乗り継げなかったため、急遽泊まることとなったのですが、六本木ヒルズで夜景を見ることができたのです。
 そして関西は奈良で世界遺産の数々を観光し、神戸へ移動して有馬温泉で一泊し、市内観光をして帰る・・という、思えば芸能人や政治家なみの強行スケジュールでしたあせあせ(飛び散る汗)
 昨日たっぷり眠ったので、かなり疲れはとれましたが、なかなか思い出に残るものとなりました。
 今回より記事のラストに、旅行先の写真を随時アップしていこうと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 さて、復帰第一弾のアーティストは・・
 84年に話題になったイギリス+アイルランド出身アーティストによるチャリティユニット、バンド・エイドです。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 14:02| Comment(14) | TrackBack(0) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

なんと今度はシャンソンに挑戦!〜ベリンダ・カーライルA

 あれよあれよという間に年の瀬ですね〜。
 今年は私にとってもいろんな意味で転機の年だったな〜と思います。ブログを始めたのも今年ですしね。
 さて、昨日ふと目にしたネットのニュース記事に、あのベリンダ・カーライルの名前が出ていたので、思わず注目してしまいました。
 なんと、全曲フランス語のアルバムを発売するのだとかexclamation

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 11:25| Comment(9) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

押しも押されぬスーパープロデューサーといえば?〜ベイビーフェイス

 日に日にクリスマスムードが盛り上がってきましたね〜今私、来週あたりに、クリスマスオムニバスアルバムの特集でも組もうかと、計画中です。
 さて、今回はクリスマスの幸せな雰囲気にもぴったり合いそうな曲を数多く残している、スーパープロデューサー&シンガー&コンポーザーの、ベイビーフェイス(Babyface)を取り上げました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 10:51| Comment(7) | TrackBack(3) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

おぉ!またあのタッグが見られる!〜ブライアン・アダムスA

 今朝、めざましテレビを見ていたら(昔からの習慣で朝はめざまし→とくダネがデフォルトな私わーい(嬉しい顔))、実に久しぶりにこのブライアン・アダムスのお名前が出てきたので驚いてしまいました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 10:36| Comment(9) | TrackBack(2) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

初々しかった彼らもずいぶん大人になりました〜ボーイズ・U・メン

 今回は90sデビューのボーカルグループボーイズ・U・メンです。彼らも先日取り上げたバックストリート・ボーイズと同様、アカペラやハモりと言った音楽の技法を世に広めてくれた立役者なのではないでしょうか?
 私が最初に彼らを知ったのはとある車のCMでした。4人がそろってCM出演しており、「この人たちはいったいexclamation&question」と興味をもったのですが、すでにその頃彼らの人気は鰻登り状態だったのです。ちょっと気づくのがおそかったですねあせあせ(飛び散る汗)
 88年に、フィラデルフィアの高校に通うウォンヤ・モリス、マイケル・マッケリー、ショーン・ストックマン、ネイザン・モリスの4人のメンバーで結成されたのが、このグループの始まりですが、このグループ名はあのボビー・ブラウンシャニースなどが在籍していて当時ティーンの間で大人気だったグループ、ニュー・エディションの曲名をそのままとって付けたのだそうです。
 91年にデビューしたところ、たちまちそのコーラスワークが評判となり、デビューシングルは全米ポップスチャートでいきなり3位に躍り出ましたるんるん
 その後は「End Of The Road」(全米13週連続1位)、「I'll Make Love To You」(全米14週連続1位)、「One Sweet Day」 (全米16週連続1位)などなど、大ヒットを連発するのですが、中でもマライア・キャリーとのデュエットナンバーとして95年にリリースされた「One Sweet Day」の全米16週連続1位の記録は未だに破られてない音楽界の大記録なのですexclamation
 しかし残念なことに、21世紀に入ると、メンバーのひとりマイケル・マッケリーが病気療養を理由に脱退してしまうのですexclamationそれ以来、彼らは残りの3人で活動してきたのですが、その間はベストアルバムやカバーソングのみがリリースされ、正直活動内容が縮小された感じはどうしても否めませんでした。
 しかしexclamationオリジナルアルバムとしては実に5年ぶりとなる彼らのNewアルバムが実は10/25についにリリースされたのですexclamation
 タイトルは「The Remedy」・・救済、癒しという意味があるそうです。彼らの声で世界を癒したいという意図があるのでしょうかexclamation&question
 ともかく、これでまた彼らのあの見事なコーラスワークが堪能できそうです。
 来年は日本全国でツアーも予定されており、しかも私の実家のある県にも来る予定があるではないですかexclamation&question外国の大物アーティストが来るなんて、ひょっとしてジャネット・ジャクソン以来exclamation&questionともかく楽しみですね〜わーい(嬉しい顔)
 デビューした当時は初々しかった彼らも、15年近くたつとさすがに貫禄たっぷりexclamation&questionという感じですが・・あせあせ(飛び散る汗) あのコーラスワークは衰えるどころかますます磨きがかかっていることでしょうexclamation 

エンド・オブ・ザ・ロード~ボーイズIIメン・バラード・コレクションエンド・オブ・ザ・ロード~ボーイズIIメン・バラード・コレクション
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] エンド・オブ・ザ・ロード~ボーイズIIメン・バラード・コレクション
[アーティスト] ボーイズ2メン
[レーベル] ユニ..
>>Seesaa ショッピングで買う


  

 今回は言わずと知れたマライア・キャリーとのデュエットナンバー「One Sweet Day」のPVをアップします。
 マライアとの見事な掛け合いを今一度ご堪能くださいませるんるん


ブログランキング



人気blogランキングへbanner2.gif



posted by ろ妃江 at 10:34| Comment(7) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

社会派ロックで思い浮かぶのは・・〜ブルース・スプリングスティーン

 ここ最近TVで数万人の高校生が履修不足で卒業できないexclamation&questionという問題が騒がれております。
 受験勉強しながら洋楽を聴いていた一地方の公立高校生だったわたしにとって、この問題は非常に憤りを覚えますね。
 当時予備校がほとんど存在しないような田舎に住んでいた私にとっては、受験勉強は公立高校の教師の授業に頼るしかなかったため、田舎の高校ほどこのあおりを食っている今の状況は腹立たしいと言うよりほかありません。
 今頃になって補習をやるなんて言われたら裏切られたexclamationと学生が思うのも当然ですね。
 今回の一見で学生さんたちの学校や政治家に対する不信感はかなり募ったんじゃないでしょうか?学校や政治家の事情も分からなくはないですが、ぜひ納得のいく対応をしてもらいたいものです。

 今回の一件をみてふと思い出したのが、アメリカを代表するロックシンガーブルース・スプリングスティーンです。70年代から現在までロックを歌い続けているこの方は、アメリカの社会問題について積極的に民衆の声を代弁していた存在として有名ですが、日本でもそういえばこの人に影響されてか、社会派のロックというのが流行った時期があったことを思い出しました。 
 そういう社会派というジャンルがもし今も日本に残っていたとしたら、きっとこの問題を取り上げていたことでしょう。
 この人と言えば私がまず思い浮かぶのは、USA for africaに参加して「We are the World」(85年)を歌ったときのあのハスキーでエモーショナルな歌声ですカラオケ当時はこの人も30代半ばで、ロック歌手として脂がのっているという感じが子供心にしていたものです。
 そして、この人と言えばこの曲!ということで必ず引き合いに出される「BORN IN THE USA」(84年、4週連続ビルボード1位)ですが、この曲はもともとベトナム戦争の帰還兵の苦悩をテーマにしたものだったのに、それがアメリカ愛国歌というとらえ方をされ、大統領選挙のキャンペーンソングにされそうになるという、曲本来のテーマとは全くかけ離れた意図で使用されそうになったいきさつがあります。
 この曲で彼はアメリカを代表するロックシンガーと言われるようにまでなったのですが、この曲以降、彼の持ち味である社会的な作風はなりをひそめてしまうのです。本人の意図とは違う意味にとらえられてしまったけど、同時に自分の名を高めてくれた曲ということで、この曲に対しては本人の複雑な思いがあったのでしょう。
 その後、私が再びこの人の歌を聞くこととなったのは、トム・ハンクス主演の映画「フィラデルフィア」の主題歌「ストリーツ・オブ・フィラデルフィア」(94年)でした。私は公開当時友人二人とこの映画を見に行ったのですが、エイズ問題を扱った映画だったため、何ともやりきれない、どよ〜んとした気分になったのを覚えています(苦笑)この映画はアカデミー賞を受賞し、同時に主題歌賞も獲得しています。
 2000年以降も同時多発テロの追悼イベントへの参加や反共和党キャンペーンへの参加など、政治的、社会的な活動を積極的に行っている彼。まさしくロックな生き様という感じですexclamation 
  
明日なき暴走 -30th Anniversary Edition明日なき暴走 -30th Anniversary Edition
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] 明日なき暴走 -30th Anniversary Edition
[アーティスト] ブルース・スプリングスティーン
[レーベル] Sony Music Di..
>>Seesaa ショッピングで買う


  

 今回は「BORN IN THE USA」のライブ映像をアップいたします♪
 ギター1本での弾き語りぶりがイイですね〜!



ブログランキング


人気blogランキングへbanner2.gif

posted by ろ妃江 at 11:46| Comment(9) | TrackBack(3) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

アカペラグループの台頭はこのあたりから?〜バックストリート・ボーイズ

 今回は90'sにデビューして一世を風靡したアメリカ出身の5人組のグループバックストリート・ボーイズ(バックス)を取り上げてみました。
 実は私、個人的にはアカペラグループは洋邦問わず大好きですexclamationおそらく彼らが出てきた90'sあたりから無数のアカペラグループが出てきましたけど、彼らは人気、実力共に上位に入るのではないでしょうかexclamation&questionしかもイケメン揃いですし・・私のみならず世の女性が見逃すなんてことあるはずありませんexclamation
 しかし、今となっては創造できませんけれど、バックスにも実は不遇の時代というのがあったのですあせあせ(飛び散る汗)彼らの出身国はアメリカでしたけど、アメリカではデビュー当時の彼らはあまり大衆や業界関係者に受け入れられませんでした。なぜかexclamation&questionそれはバックスのちょっと前の80'sにデビューして絶大な人気を得ていたニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック(NKOTB)というアイドルグループがいたのですが、90'sにはNKOTBの人気があっという間に急降下しておりバッド(下向き矢印)、バックストリートボーイズが現れたときは、「NKOTBの二番煎じ」とみなされていたからなのです。
 まさしく時期が悪かったとしかいいようがありませんけれどねたらーっ(汗)
 しかし、イギリスをはじめとするヨーロッパ諸国でバックス人気はすでにデビュー当初からうなぎのぼりとなっていましたグッド(上向き矢印)。1stアルバムは200万枚を売り上げるヒットとなり、そのヒットを持ってアメリカに凱旋、ようやく2ndアルバムがアメリカでも人気となるという、いわば逆輸入といった形で本国でもようやく認められたのですexclamationわーい(嬉しい顔)
 彼らの人気を決定付けたのは、あの見事なコーラスワークじゃないでしょうかexclamation&question外見や曲の雰囲気を見聞きした感じでは、単なるアイドルグループと誤解されてしまいがちですけど、実際はちゃんと歌の実力も備えてましたね。ちなみに、音楽に関しても食べ物に関しても、食わず嫌いはよろしくないexclamationというのが私の考えです。
 彼らの成功により、この後次から次にアカペラグループが現れることとなります。いわば彼らはアカペラブームの立役者?だったのかもしれません。
 ちなみに、私が好きな彼らの曲は。。ベタですが「I Want It That Way」と「シェイプ・オブ・マイ・ハート」ですね。
 残念ながら今年メンバーのケヴィンが脱退してしまいましたけど・・あせあせ(飛び散る汗)それでも彼らの人気は今も衰え知らずですねexclamation

グレイテスト・ヒッツ-チャプター・ワン~スペシャル・エディション~グレイテスト・ヒッツ-チャプター・ワン~スペシャル・エディション~
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] グレイテスト・ヒッツ-チャプター・ワン~スペシャル・エディション~
[アーティスト] バックストリート・ボーイズ
[レ..
>>Seesaa ショッピングで買う


  

今回は「I Want It That Way」のPVアップします。
いや〜、何度聴いてもイイexclamationですね。


ブログランキング


人気blogランキングへbanner2.gif



 


posted by ろ妃江 at 12:08| Comment(10) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

初めて踊った洋楽の曲といえば・・〜バリー・マニロウ

 今年4/1からカウンターをつけたのですが、昨日ついに10000HITを達成いたしましたexclamationこれもひとえにこちらにご訪問下さった方々のおかげです。私のブログはこれからもまだまだ続いていきますので、どうぞこれからもごひいきにexclamation

 そういえば今ってちょうど運動会の季節です。最近体操服姿の園児や小学生をよくみかけますし。今週末の連休は、全国のあちことで、応援の声が響き渡ることと思います。わーい(嬉しい顔)
 さて、小学校の時の運動会といえば、私がすぐ思い浮かぶのがバリー・マニロウというアーティストの「コパカバーナ」という曲です。
 ・・いったい何故exclamation&questionと思われる方がほとんどだとは思いますが、実は、小学1年の時に運動会のダンスで踊った曲がこれだったんですあせあせ(飛び散る汗)
 小学生時代に運動会で踊った曲として、覚えている曲と言えばゴースト・バスターズのテーマとこの曲くらいしかありませんが、この曲を小学1年生に踊らせてしまう当時の先生の素晴らしいセンスexclamation×2(笑)脱帽です。
 それを30過ぎた未だに覚えている私も私ですが・・よほどそのときの印象が強烈だったのでしょう。
 おかげでこの曲は、私が人生で初めて踊った洋楽として、頭の中にしっかりとインプットされておりまするんるん
 さて、このバリー・マニロウという人ですが、70'sからシンガー&ミュージシャン&シンガーソングライターとして、現在にいたるまで息の長い活動をしているお方です。日本では圧倒的に「コパカバーナ」の歌手としてのイメージが強いですけど、実は本国アメリカでは、「哀しみのマンディ」、「歌の贈りもの」、「想い出の中に」の3曲を全米No.1に送り出しているのだそうです。しかし「コパカバーナ」もやはり彼のミリオンヒットの中に含まれているとか。
 私ちなみに、「コパカバーナ」のイントロを聴くと未だにあのサンバ?のステップを踏みそうになってしまいますダッシュ(走り出すさま)恐るべきインプリンティング力ですね、この曲は・・爆弾
 この方は日本との縁も深く、西城秀樹や岩崎宏美など、日本のアーティストに曲を提供したり、ごく最近では、自分のコンサートに岩崎宏美をゲスト出演させたという話題もありました。
 このとき、久々にTVでこの人のお姿を拝見したのですが・・60才の割には非常に若々しくって驚いてしまいましたexclamation
 こういう歌をうたっている方っていつまで経っても若いですね〜exclamation
 あの肌の艶はマネできそうにありませんexclamation

グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] グレイテスト・ヒッツ
[アーティスト] バリー・マニロウ
[レーベル] BMG JAPAN
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う


  

今回は、コンサートでバリー・マニロウメドレーを演奏している様子をYouTubeで見つけたのでアップします。
ぜひ聞き入ってくださいませ〜exclamationるんるん



ブログランキング
posted by ろ妃江 at 11:32| Comment(18) | TrackBack(2) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

私の座右の銘です!〜ボビー・マクファーリン

 10月突入ですか、早いですね〜!
 昨日あたりから全国的にすっきりしない天気が続いてますが、こういうときはこのボビー・マクファーリンのヒットナンバーである「Don't Worry,Be Happy」でも聴いて気楽に行こうと思う管理人@ろ妃江です。
 ボビー・マクファーリンという名前を聞いてもピンと来ないと言う方はけっこう多いかも知れませんが、この人と言えば、なんと言っても先ほど書いた大ヒットナンバー「Don't Worry,Be Happy」が有名です。おそらく耳にしたことのない方はほんと少ないのでは?というくらい流行りましたね。
 このボビー・マクファーリンという人は70's後半からジャズ・シーンで活躍し始め、82年にソロデビューを果たしました。とくに個性的なのが、自分の声のみを重ねて曲を作り上げると言うところです。この「Don't Worry,Be Happy」も自分の歌声、そして口笛を何度も重ね合わせてあり、「声の魔術師」との異名も取るようになったとか。
 私はこの曲をとある音楽番組で見たPVで知ったのですが、後になってこの曲がトム・クルーズの映画「カクテル」で使われて、大ヒットとなったと言うことを知りました。るんるんこの映画のトム・クルーズもカッコよかったですよね〜exclamation彼の人気も当時は絶大でしたね。
 今やお騒がせセレブの仲間入りしちゃってる感がありますけどたらーっ(汗)
 ともかく、このボビー・マクファーリンの歌は大ブレイクしたわけですが、その後はあまり名前を聞くことはありませんでした。どうしているのか?と思いきや、今でもジャズ・シンガーとしてマイペースに活動を続けており、2年ほど前にはソロライブのため来日して、自分の曲だけでなく、他アーティストと見事なセッションを披露したそうですexclamation
 あの見事な口笛も披露してくれたんでしょうね〜exclamation
 今で言うボイス・パーカッションのはしりはこの人なのかもしれませんねexclamation&question

   

 今回は「Don't Worry,Be Happy」のPVをアップします。
 今聴いても古さを感じさせない名曲ですね〜!


ブログランキング
posted by ろ妃江 at 11:53| Comment(7) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

この人もお騒がせ路線に!?〜ブリトニー・スピアーズ

 私の住んでいるところはなかなかの田舎ですけれども、そんな田舎の本屋さんにさえ、このブリトニー・スピアーズが妊娠ヌードで表紙をかざっている某雑誌が山のように置かれています。
 デビュー当時、アイドル的ルックスながら、歌やダンスも見事で強烈なインパクトを残してくれた彼女ですが、最近の彼女と言えば、休業中ということもあって、どうもワイドショーネタばかりが目立ってしまっています。たらーっ(汗)
 ここはひとつ、音楽的な面でもういちど注目してみようということで彼女を取り上げました。
 彼女は81年にアメリカ・ルイジアナの片田舎で生まれ、8才の頃から子役タレントとして活動し、11才のときに「ミッキーマウス・クラブ」という番組のオーディションで合格して本格的に歌やダンスの技術を習得したそうです。その後しばらくは学業に専念していましたが、98年に「ベイビー・ワン・モア・タイム」という曲でCDデビューし、それが話題となるのです。
 そしてこの曲と同タイトルの1stアルバムが99年に発売され、それが全世界で2000万枚を売り上げる驚異的なヒットとなるのですが、ほんとに私、この曲は至る所で耳にしたような気がします。カラオケ
 当時、ラップやヒップホップが台頭しており、彼女のようなアイドル的な雰囲気を持つアーティストは減っていたため、彼女のパフォーマンスを最初に見たときは、久々にこういうタイプの人が出てきたな〜と興味心身でした。
 その後の2ndまではアイドル路線を通し、全世界で1600万枚を売り上げる驚異的ヒットとなったわけですが、3rdの「Britney」から突如、セクシー路線へと突き進んでいくのです。最初見たときは「いったいどうしちゃったのexclamation&question」って感じでしたが・・あせあせ(飛び散る汗)
 その後の4thアルバムもヒットしましたが、この頃になると、完全にデビュー当時のアイドル的イメージはなくなりましたね〜そしてこの辺りから、酔った勢いで婚約するものの、すぐさま婚約解消して幼なじみのダンサーと結婚したとか、妊娠、出産、そして妊婦ヌードなどなど・・とすっかりワイドショーの餌食と化してしまうのです。
 いまやお騒がせセレブの仲間入りexclamation&questionをしてしまっている彼女ですけれど、これまでのアルバムを聴いたり、ビデオを見たりすると、歌もダンスもとてもすばらしいセンスを持っていて、アイドルという枠では収まりきれなかったのだな〜と実感してしまいます。
 そして、アルバムの曲を聴いてみると、「この曲ってブリトニーだったんだ!」というのが数多くありました。それだけ人気が高いことを改めて知った次第ですわーい(嬉しい顔)
 現在は、復帰に向けてアルバムを制作中だそうですが・・そのときはまたまたお騒がせしてくれちゃうんでしょうかexclamation&question

グレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴグレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴ
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] グレイテスト・ヒッツ:マイ・プリロガティヴ
[アーティスト] ブリトニー・スピアーズマドンナ
[レーベル] BMG JAPAN
..
>>Seesaa ショッピングで買う


  

今回は「Baby,One More Time」のPVをアップします♪
この頃は、まさしく「ブリちゃん」と言うのがぴったりでしたね〜!


ブログランキング

 
posted by ろ妃江 at 11:02| Comment(2) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

北欧系アーティストと言えば・・G〜ビョーク

 台風から一夜明けて、被害状況が明らかになっていますが・・すさまじいものがあります。今でも停電や断水などがつづいている世帯も多いとか。
 幸い実家には猛烈な風や雨に襲われはしたものの、被害はなかったようです。ご心配下さった方がた、ありがとうございました。
 被害に遭われたかた、お見舞い申し上げますexclamation

 さて、今回は北欧諸国の一つ、アイスランド出身の女性アーティスト、ビョークをピックアップしてみました。
 私がこの人を知ったのは、以前スティングなども知ったきっかけとなったNHKの音楽番組を見てからです。80'sもほぼ終わりごろだったと思いますが、「今注目のアーティスト」のコーナーで、彼女が在籍していたシュガーキューブスというバンドが取り上げられていたのです。
 そのボーカルであるビョークが、不思議な魅力をもつアーティストとして紹介されていましたが、その頃私はまだそれほど興味をもっていませんでした。
 その後まもない93年に、彼女はソロデビューを果たすのですが、ソロデビューアルバム「デビュー」は、私が当時愛読していた音楽雑誌で、「すごいアーティストが現れたexclamation」と大々的に宣伝していたのを思い出します。誇大広告っぽい気がしないでもなかったのですが、そのとき、まだ素直exclamation&questionな人間だった私は、その宣伝文句を信じてCDをレンタルしてみることにしました。
 そして、アイスランドという日本とは遙か遠くの国の人でありながら、その容貌はなぜかとても日本人に近い雰囲気・・西洋人の親から東洋的な顔立ちの子が生まれる現象はときどきあるそうです。謎ですね〜
 彼女もその現象にあてはまっており、日本人に近いという指摘をよく受けていたことから、日本にはなみなみならぬ興味をもっていたようです。
 最初、ソロデビューアルバムのジャケットをみた私も、「え、日本人の血が混じっているの?」と正直思ったくらいです。
 そして、このアルバムの中身ですが、これがジャズ、ファンク、オペラなど様々なジャンルの音楽を取り入れて、たいへんバラエティーに富んでいるのですわーい(嬉しい顔)ややハスキーですが力強いボーカルがちょうどうまく歌にミックスしており、今でも彼女のアルバムの中ではこれが最も気に入っています。とにかく彼女のボーカルは、昔も今も大変個性的で、ちょっと聞いただけで彼女の声とわかってしまうところも面白いところです。
 続く2nd,3rdを発表するにつれ、彼女の音楽はだんだん難解な方向へ走っていった感があり、凡人にはちょっと理解しがたく、近づきがたい雰囲気が出てきてしまったような気がします。わたしもおかげで、1stの後はしばらく遠ざかっていたのですが、2000年に主演映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」でカンヌ映画祭の最優秀女優賞を取ったと聞き、再び注目してみることにしたのです。
 この映画は正直・・ヘコみましたね〜(^^;)なんか現実ってこんなに残酷なの!?と思ってしまう映画でした。ほんと賛否両論分かれる映画だと思います。
 そして、2004年にはアテネ・オリンピックで神秘的な歌声を聞かせてくれたのは記憶に新しいところです。
 その際だった個性から、好き嫌いが別れるアーティストだとは思いますが・・興味を持たれた方は、ぜひ1stから聞いてみられることをおすすめしたいと思います。彼女の個性的な歌声はほんと耳に残りますよ〜exclamation

グレイテスト・ヒッツグレイテスト・ヒッツ
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] グレイテスト・ヒッツ
[アーティスト] ビョーク
[レーベル] ユニバーサルインターナショナル
[種類] CD

■商品紹介..
>>Seesaa ショッピングで買う




 今回は、アテネオリンピックで「オーシャニア」という曲を歌った
彼女の映像をアップしました。あの興奮もう一度思い出してみてはexclamation&question


ブログランキング
posted by ろ妃江 at 17:52| Comment(5) | TrackBack(2) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

愛すべき一発屋!?〜ベルリン

 今回の台風ハンパじゃないくらいすごいですね・・うちの実家もしかして10数年ぶりに断水するんじゃ?というくらいの勢いです。
 私が現在住んでいるところは瀬戸内海に面しているところですが、ココでもちょっと風が強くなってきました。明日はどうやら大雨のようです雨家でおとなしくしてろってことでしょうかたらーっ(汗)

 さて、今回はベルリンというアメリカのバンドを取り上げてみました。このベルリンという名前を聞いてもぴんと来ない方は、映画「トップガン」の挿入歌だった、あの女性ボーカリストのバラードと言えば「exclamation×2」となるのではないでしょうか?
 この曲は一時期、しつこいくらいたらーっ(汗)FMで耳にした覚えがあります。 そしてこの曲確かホンダのインテグラのCMの曲に使われていたんですよね。私が当時よく聞いていたFM番組がホンダの提供だったため、この曲はみごとに頭の中にすり込まれてしまって離れなくなりましたCD
 ホンダのインテグラと言えば、昔マイケル・J・フォックスも出てましたね〜懐かしくなります・・
 さて、このベルリンというバンド、調べてみたら78年にベーシストのジョン・クロフォードが中心となって結成され、81年にはジョン以外のすべてのメンバーを入れ替え、ボーカルに紅一点のテリー・ナンを迎え、ギターとの3人編成で活動し始めたのです。初期はシンセ中心のエレクトロ・ポップだったそうですが、80's後期になると、メジャー・ポップ路線に方向転換していったとのこと。残念ながらわたしは初期の曲聞いたことがないのですが、この頃にもアメリカではある程度のヒットナンバーがあったようです。
 86年にトップガンの挿入歌として使われたこの「愛は吐息のように」が全米1位を獲得する空前の大ヒットとなったのですexclamation
 いちばんいいムードのシーンでかかるこの曲は、ホントに映画の雰囲気にぴったりとはまっていて印象的でした。このころのトム・クルーズはほんとカッコよかったんですが、今はお騒がせセレブ・・exclamation&question
・・それはさておき、その後もベルリンはアルバムを発表したものの、当時PWLなどのディスコサウンドに音楽シーンは移行しつつあったため、彼らの音楽はヒットせず、この「愛は吐息のように」だけが際だった、いわゆる「一発屋」扱いを受けるようになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
 しかし、調べてみると2002年に彼らのライブを収録したDVDが発売されているではないですかexclamation×2まだ頑張ってたんですね〜わーい(嬉しい顔)
 再評価しようという動きがあったのでしょうかexclamation&question
 この初秋というどこか切ない時期になると、ふと「愛は吐息のように」が聞きたくなる私です。今年もどうやらその時期がやって来たようですね〜揺れるハート 

インティメイトインティメイト
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] インティメイト
[出演] ベルリン
[レーベル] ハピネット・ピクチャーズ
[監督]
[種類] DVD

>>Seesaa ショッピングで買う


 

「愛は吐息のように」PVアップしました。「トップガン」の名シーンが再現されてます。ぜひ見てくださいわーい(嬉しい顔)



ブログランキング
posted by ろ妃江 at 18:04| Comment(4) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

やっぱりね、という感じです・・〜ボビー・ブラウン

 何がいったいやっぱり?なのかというところですけれど、今日朝め○ましテレビ見ていたときに飛び込んできたニュースが、
ホイットニー・ヒューストンとボビー・ブラウンがついに離婚!失恋
だったので、ああやっぱり・・という気分になったのです。
 実際のニュースをみてみると、ホイットニーばっかりフューチャーされていますが、夫のボビー・ブラウンも80's後半、ブームを巻き起こしたことを忘れてはなりませんexclamation
 そういうわけで、今回ピックアップしたのはボビー・ブラウンです。
 この人の人気は、以前取り上げたMCハマーともひけをとらないくらいすさまじい物でした。ボビー・ブラウンはおろか、ホイットニーですらも「ボディーガードの主題歌の人」くらいの認識しかない世代が増えている昨今ですが、この人の名前を聞くとわたしは「あぁ懐かしい名前やな〜」としみじみおもってしまうのです。前述のような世代にはおそらくそんな感覚わからないでしょうが・・あせあせ(飛び散る汗)
 この人と言えば思い出されるのが、90's前後に爆発的に増加した「ボビ男」ファッションの元祖だということexclamation昨今はやりの「亀田男」に似てなくもないですけれどたらーっ(汗)当時はこのボビー・ブラウンは音楽もさることながら、ファッションリーダーとしても知られており、その見事なまでの角刈りとサルエル・パンツ+長袖のボタンダウンシャツ+ゴールドのネックレスをつけた「ボビ男」が街を闊歩しておりました。
 今思えば、あのブームはいったい何だったのexclamation&questionという感じですが(苦笑に次ぐ苦笑)
 音楽のことを述べていなかったので述べますと、彼は80'sにアイドルグループ、ニュー・エディションに加入しており、そこで歌やダンスの経験をつんでいたとのこと。ちなみにニュー・エディションには以前記事で取り上げたシャニースも在籍していたことがあるそうです。
 87年にソロデビューした彼ですが、その人気が爆発したのは、当時わたしが通っていたCDショップの店頭でもたくさん並んでいた2ndアルバム「Don't Be Cruel」からです。このアルバムは彼唯一のビルボードNo.1アルバムだそうです。
 これは本当にFMでも店頭でもよく当時はかかっていたのを思い出しますexclamation
 このアルバムの中のヒット曲「My Prerogative」は最近、ブリトニー・スピアーズがカバーしたそうですが、私まだ聴いたことはありません。聴いたと言う方、もしいらっしゃったら感想教えていただきたいですexclamation
 そして92年、ホイットニー・ヒューストンと結婚したときは、たいへん話題になったのですけれど、ホイットニーに対する相次ぐドメスティック・バイオレンス、ホイットニー共々麻薬におぼれるというダーティーな面ばかりが報道されるようになったのです。そのため、ファンは徐々に離れていき、90's後半はヒットもなくなってしまうのです。そして21世紀に入ると、もはやホイットニーの夫(今や元夫)という以外はクローズアップされることはほとんどなくなってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
 私生活を披露したバラエティにでたり、古巣のニュー・エディションに再加入して彼なりに再起を図ってはいたようですが・・やはり一度ついたダーティーなイメージはぬぐいきれなかったようです。
 そしてそして、ついに離婚・・今後どうなっていくんだかかな〜り心配なところではあります。
 久しぶりに名前を聞いたので、今度「Don't Be Cruel」をレンタルしてこようかな?とちょっと思っているのですが・・はたしてあるのかどうか?
 100円でたたき売られていないことを祈るばかりですカラオケ

 それにしても、ホイットニーをプロデュースしたアルバム「Just Whitney」ではすばらしい夫婦デュエットをみせてくれていたんですけどね〜離婚はしょうがないことだったかも知れませんが、とても残念ですexclamation

Don't Be CruelDon't Be Cruel
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] Don't Be Cruel
[アーティスト] Bobby Brown
[レーベル] MCA
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う


  

 そして今回は、もう二度と見られない(!?)夫唱婦随のデュエットナンバー「Something In Common」の画像をアップします!


ブログランキング




posted by ろ妃江 at 10:33| Comment(5) | TrackBack(1) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。