2007年07月09日

一時期はよく名前を聞いたものですが?〜スパンダー・バレエ

 気がつけば七夕もとうにすぎてしまいました。
 油断しているとあっという間にじかんがたってしまいますね。
 実は8月初めに、久々に実家に帰ることになったので、ちょっとずつ準備をしているところなのです。ほぼ1年ぶりの実家なのですが、もうそんなに時間がたったのか〜と不思議な感じがしてますね。

 さて、今回は80年代初頭にデュラン・デュランなどと並び称されるほどの人気を誇っていたイケメン集団(笑)スパンダー・バレエを取り上げてみます。
 私が幼少のころ、名前だけはよく耳にしていたのですが、その実態を実はあまりよく知らなかったのです。今回調べてみてやっと分かった次第なのですが(^^;) 

FC2 Blog Rankinga_01.gif
 ・・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 10:40| Comment(8) | TrackBack(2) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

やっとストレスフリーになりそうです〜サンタナ

 実は前回の記事をアップした後、これまでに経験したことのないようなひどい吐き気に襲われ、それから2日間はほんとに何も食べられず、飲まれず・・という最悪な状況でした。
 ちょっと職場と休みのことでゴタゴタしたり、仕事内容が多忙だったりとストレスがかかることが多すぎたために、これまでのストレスが一気に来たのだと思います。
 現在はかなり回復しましたが・・ほんとに何も食べられないというのは実に辛かったです。
 一時はどうなることかと思いましたが・・ようやく職場が重い腰を上げて今週から仕事が完全OFFになってくれたので、ほんとにホッとしました。これでやっとストレスフリーな生活を送れそうですわーい(嬉しい顔)

 さて今回は、前回記事にしたミシェル・ブランチをはじめとするアーティストとのコラボで最近はおなじみになっている洋楽界の大御所、サンタナを取り上げてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif


 ・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 12:38| Comment(4) | TrackBack(1) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

あのアーティストも在籍してました〜シャラマー

 ようやく体調が回復してきつつあります。
 食欲もやっとでてきたのはいいのですが、今度は太りすぎに気を付けないとマジヤバかも(^^;)

 さて今回は、映画フットルースの挿入歌も話題になっていたそうるグループ、シャラマーを取り上げてみました。
 なんと今でも活動しているとのことで・・ただただびっくりです。

FC2 Blog Rankinga_01.gif

・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

最近気になるCMソングは彼らのでした〜スウィング・アウト・シスターA

 先週までは非常に体調が良く、何でも食べられていたのですが・・先週末頃からまた体調がやばくなってきました。
 つわりって波があるものなんですねあせあせ(飛び散る汗)身を以て実感してるところです。

 さて、今回は最近シャンプーのCMで頻繁に耳にしている曲がどうしても気になって調べてみたんですが、実はこのスウィング・アウト・シスターがCMのために書き下ろしたナンバーだと知って思わず取り上げてしまいました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 12:31| Comment(4) | TrackBack(0) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

約6年ぶりの新作発表!〜スザンヌ・ヴェガA

 昨日、近所の桜の名所を散歩して回ったのですが、あいにくの曇り空&寒さのためか、お花見をしている人はまばらでした。
 今日も相変わらずのお天気・・このまま花見を敢行したら、風邪引いちゃいそうな勢いです(^^;)

 さて今回は、前作から約6年ぶりに新作を発表すると言うことで話題となっている、80's後半から活躍中のシンガーソングライター、スザンヌ・ヴェガを取り上げてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 10:25| Comment(7) | TrackBack(2) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

来日&あの曲再発で注目!〜スティーヴィー・ワンダーB

 ここ数ヶ月、私が毎週欠かさず見ている番組に「ジュークボックス英会話」という番組があります。
 教育テレビで木曜の夜11時ごろから放送されてるのですが、今時全国ネットで洋楽のPVを全編流してくれる番組なんてなかなかないので、ほんと貴重です!
 今月いっぱいで終わってしまうとは実にもったいない・・。
 ぜひ続編をやってほしいものです。

  さて今回は、先月数年ぶりの来日が話題となり、先日の「ジュークボックス英会話」でも曲が紹介されていたスティーヴィー・ワンダーを久しぶりに取り上げてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif

続きを読む
posted by ろ妃江 at 11:42| Comment(2) | TrackBack(1) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

春は別れの季節ですね〜スキッド・ロウ

 この1ヶ月、自分のブログと相互リンクしてくださっている方のブログを回ってみたのですが、2桁近くの数のブログが閉鎖、もしくは更新停止・休止状態になっていることを知り、大変寂しくなりました。
 今ってそういう時期なのでしょうかね〜たらーっ(汗)
 もう少し温かくなったら、復活するブログももしかしたら出てくるかも知れませんが・・。
 あ、ちなみにこちらのブログはまだまだ続きますのでどうぞご安心を!

 さて、今回はあのボン・ジョヴィの兄弟分として80's〜90'sに名を馳せていたヘヴィメタバンド、スキッド・ロウを取り上げてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 10:35| Comment(3) | TrackBack(1) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

否応なく気分が高揚します!〜サバイバー

 昨日はまたしても慣れない仕事に手こずってしまいました(^^;)
 マイペースな人間なので、ただでさえ仕事覚えるのに時間かかってしまう私なのです。

 さて今回は、以前「ロッキー」「ベスト・キッド」の記事でもちらっとふれましたが、80'sの格闘物の映画ならこの人たち!というほどにもなっていたアメリカのロックバンド、サバイバーを取り上げてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 13:50| Comment(3) | TrackBack(2) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

そういえば、あの番組のテーマになってました・・〜スティクス

 最近ちょっと鎮静化の方向にある、例の「あ○あ○大辞典」ねつ造問題。
 いろんな問題をはらんでますけど、視聴率至上主義が加速したなれの果てという気が私にはしてしまうのです。
 ちなみに私は、ダイエットにはことごとく失敗した人間ですので(^^;)「○○を食べれば必ずやせる!」的なキャッチコピーには簡単にだまされなくなりましたけど。。
 しかし納豆はなんにも悪くないんですがね〜あせあせ(飛び散る汗)

 さて今回はその問題の番組でも使われていた「Mr.ロボット」という曲を80's前半にヒットさせたスティクスというアメリカのバンドを取り上げます。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 16:24| Comment(4) | TrackBack(1) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

先日のグラミーにも出てましたね〜シャキーラ

 先日のグラミー賞2007授賞式をとりあえずHDDに録画しておいたものの、なかなか時間がとれなくて未だにほとんど見られていません。
 このグラミー賞の中で、その中で話題になっていたのはなんと言ってもオープニングアクトのポリスでしたね〜exclamation
 しかし私、めざましテレビでしか彼らの歌う映像を見ておりません。早くみたいんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
 さて、今回は私がところどころ見たグラミー賞授賞式の中から、ちょっと気になったアーティスト、シャキーラを取り上げてみました。
 
FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 16:54| Comment(6) | TrackBack(1) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

タトゥーの先輩アイドル!?〜シャンプー

 最近、ちょっと前に流行った曲をふと思い出すのに格好のアイテムがFMラジオなのですが、ついさきほど聴いたとある番組で、思わず「そういえばいたいた!なつかし〜!」と声を上げてしまったのが、このシャンプーという英国出身のティーン2人組ユニット。
 94年にデビューしたときは、ずいぶんTVで彼女たちのPVを見たというかた、わたしのほかにもいらっしゃるのではexclamation&question

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 13:57| Comment(4) | TrackBack(1) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

さすが殿下、お目が高い!?〜シーラE

今日って節分なんですよね〜。
 節分といえば、豆まきそして恵方巻。
 今日早速買ってきたいと思うわけですが。。完全に食い気先行ですね(笑)

 さて、今回はあのプリンス殿下に相当目をかけられ、バックバンドのメンバーとして活躍しながら、自信のソロアルバムでも見事な歌声を披露していたシーラEを取り上げます。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 14:55| Comment(7) | TrackBack(0) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

このアーティスト覚えてますか?シリーズ!?〜スノー

 ようやく旅の疲れは取れてきましたが、旅行の間に放置していたいろいろな方へのお返し等々、やらなくてはならないことが目白押しですたらーっ(汗)
 まあこれが現実というものなのでしょうが・・。

 さて、今回はちょっと前に取り上げたジェニファー・ブラウンに続き、「この人覚えてますか?」シリーズということで(笑)90'sにFMが大プッシュしていたアーティスト、スノーを取り上げちゃいました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 13:25| Comment(11) | TrackBack(2) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

今年最後のアーティストはこの方〜セルジオ・メンデス

 今年最後の更新になります。
 今年は私にとっては様々な人たちとの出会いと別れ、そして退職、結婚などほんとにめまぐるしい1年でした。皆様はいかがだったでしょう?
 またブログを通じてホントに様々な方とお知り合いになれたのは大きな収穫だったと思います。
 さて、今年最後の更新をするに当たって、私が取り上げたのは、セルジオ・メンデスです。今年はこの人の「マシュケナダ」をほんとにいろんなところで耳にしましたね〜exclamation

FC2 Blog Rankinga_01.gif・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 13:15| Comment(4) | TrackBack(0) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

冬といえば思い出すのはこの方々〜サイモン&ガーファンクル

 年の瀬になってきましたね〜。
 今年は私、来年初頭にあるイベントのため、実家にも帰らず今の家で年越しする予定です。皆様はいかがでしょうか?
 さて、今回は「冬」というタイトルの洋楽といえば、私が真っ先に思い浮かぶあの曲を作り出したスーパーグループ、サイモン&ガーファンクルを取り上げました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif続きを読む
posted by ろ妃江 at 12:47| Comment(6) | TrackBack(0) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

最強の一発屋、実は!?〜スティーヴィー・B  

 今回は90年に突如彗星のごとく現れ、彼の唯一とも言えるバラードナンバーがいきなりの全米No.1ヒットとなったスティーヴィー・Bを取り上げてみました。
 この人と言えば、先ほど挙げたバラードナンバーである「Because I Love You」がいきなりのビッグヒットとなり、一時期はFMでこれでもかっexclamation×2というくらいかかっていたので、バラードシンガーのイメージが強いのですが、実はこの人、マイアミ出身のラテン系シンガーだというからこれまた驚きです目
 この曲は彼の3枚目のアルバムに収録されていたナンバーなのですが、この曲以外の彼の曲というのは、それはもうノリノリのラテン系で、この曲のようなバラード目当てでこのアルバムを購入した方は、その意外性にあっけにとられたという逸話が絶えないとかexclamation&question
 意外性と言えば、私最初にこの方の声を聞いたときは、ジョニー・ギルのような感じの黒人シンガーを想像していたのですが、実物は、私が予想していた雰囲気とは180度違っていたのですexclamation 
 私はこの方のお姿を、この曲のPVで初めて拝見したのですが・・正直ネイティブ・アメリカンexclamation&question(俗に言うアメリカインディアン)にしか見えませんでしたね(^^;)
 日本で初めて彼のアルバムが出たときは、レコード会社の意向からか、ジャケットが本国アメリカのものとは見事に差し替えられていたとか。彼のお顔立ちがひょっとして曲の雰囲気と合わないexclamationと判断されたのでしょうかね〜(苦笑)
 この逸話、以前取り上げたクリストファー・クロスとまんま同じですたらーっ(汗)  
 しかし、この方、プロデューサーとしても活躍しており、この曲以外にも数多くの曲を手がけているということですから、いい曲を送り出す才能がきっとあったのでしょう。
 この「Because I Love You」なんて聴いていると、歌詞はべたべたなラブソングでありながらも、その旋律の美しさは注目しておきたいと思うのであります。
 しかし・・今改めて聴くと、この人歌唱力はイマイチですね(^^;)
 自分の世界に入って熱唱しているPVを見るたび、正直苦笑しちゃいますがあせあせ(飛び散る汗)でも曲はほんとに素晴らしいですexclamation

   

 今回は「Because I Love You」のPVをのせておきました。
 ほんとにベタなラブソングですが・・どうぞ陶酔してみてください黒ハート


ブログランキング


人気blogランキングへbanner2.gif
posted by ろ妃江 at 10:00| Comment(5) | TrackBack(1) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

果たして復活するのか!?〜スパイス・ガールズ

今回は、前回までとはうって変わって、90's後半デビューという新しめのグループの一つ、スパイス・ガールズを取り上げてみました。
 今や、あのベッカム夫人ヴィクトリアがいたユニットとして有名ですが、デビュー当時の人気ぶりはすさまじいものがありましたね〜わーい(嬉しい顔)
 96年に、女性5人のユニットとして「ワナビー」でデビューした彼女たちですが、この曲はいきなり全英1位となり、デビューアルバム「Spice」も全世界で2300万枚を売り上げたのですCD
 この「ワナビー」は今でもあちこちで耳にしますよね。女性がラップを歌う姿は当時としては画期的だった気がします。
 翌年97年には彼女たち主演の映画も制作され、2ndアルバムもリリースされたのですが、メンバーのジェリが脱退し、2000年に3rdアルバム「Forever」をリリースした後は、活動休止状態に入っています。
 どうやら事実上の解散状態にあるみたいですけど、公式には解散を発表していないので、あえて活動休止と書いておきました。
 こうしてみると、活動期間は非常に短かったものの、彼女たち以降のガールズグループに与えた影響はかなり大きかったんじゃないかとおもいます。
 彼女たちが出てきて以来、ラップを取り入れる女性アイドルグループも増えたことですし、曲そのものもインパクト大でしたので、ここは一つ再結成を期待したいところですが・・あせあせ(飛び散る汗)
 最近、メンバーのメル・Bがあのエディ・マーフィーの子を妊娠したというニュースも流れたことですし、再結成はもうしばらく先になりそうですねexclamation
FOREVERFOREVER
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] FOREVER
[アーティスト] スパイス・ガールズ
[レーベル] 東芝EMI
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う




 今回はデビュー曲「Wanna Be」のPVをアップします。
 このPVも強烈なインパクトがありましたねexclamation


ブログランキング


人気blogランキングへbanner2.gif


posted by ろ妃江 at 11:40| Comment(6) | TrackBack(1) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

当時はシンニードでした〜シニード・オコナー

 洋楽アーティストといえば、政治的、宗教的なところに深く関心を持ち、その面に関しても話題を振りまいている人が多いような気がします。最近の代表的な女性アーティストと言えばマドンナでしょうが、ほかにも「そういやこんな人もいたっけ・・」と思い出したアーティストが数人います。このシニード・オコナーもまさしくそのひとり。80's末〜90'sに話題となったアイルランド出身のあの方です。
 この人は日本では「シンニード・オコナー」という名前で表記されていたのですが、最近では本国の発音に近い、「シニード」や「シネイド」で表記されることが多いです。そのため、今回は「シニード」と表記してみました。
 この人と言えば、幼少の頃から厳格なカトリックの家で育てられたと言うことや、両親の離別、そしてアイルランドという民族紛争が今も起こっている国の生まれという家庭環境から、その歌そのものよりも過激な発言で物議を醸して来たことで有名です。
 とくに初期の頃は自分の家の宗教であったカトリックを否定する発言や行動が目立っていましたが、その後99年に、あれだけ憎んでいたカトリックの聖職者になるという行動に出て、世間をあっと言わせました。
 彼女のカトリックに対する愛憎入り交じった感情はかなり複雑なものがあるのでしょう。
 音楽的なことで言えば、彼女の曲は、攻撃的な部分と穏やかな部分が複雑に入り交じった歌詞というのが特徴的なのです。
 彼女の代表的なヒットナンバーはといえば、90年のアルバム「青い囁き」収録のプリンスのカバー「愛の哀しみ」ですが、この曲のPVで彼女はスキンヘッド+特徴的な歌声で、切々と感情を込めながら歌い上げており、見た人は否応なく彼女の独特の雰囲気に引き込まれてしまうと思いますexclamation
 最近の活動はと言えば、2003年にいったん引退したものの、再び復帰し、現在はアイルランドの伝統音楽やスタンダードナンバーのカバーを中心に歌っているとか。昨年はニューアルバムもリリースし、過激な発言もなりをひそめて地道に活動しているようです。
 今でもスキンヘッドは健在なのでしょうか?

So Far...The Best of Sinéad O'ConnorSo Far...The Best of Sinéad O'Connor
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] So Far...The Best of Sinéad O'Connor
[アーティスト] Sinéad O'Connor
[レーベル] Chrysalis/EMI-Capito..
>>Seesaa ショッピングで買う


  

 今回は「愛の哀しみ」のPVをアップします。彼女の世界観を感じてみてくださいませわーい(嬉しい顔)



ブログランキング


人気blogランキングへbanner2.gif


posted by ろ妃江 at 13:13| Comment(5) | TrackBack(2) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

超個性的!なミュージシャンでしたね〜スキャットマン・ジョン

 今回はまだ記憶に新しい90's半ばにデビューし、一気にその個性的なパフォーマンスで時の人となったアメリカのミュージシャン、スキャットマン・ジョンを取り上げちゃいましたexclamation
 この人は95年になんと52才で歌手デビューしたのですが、ずいぶん遅咲きのデビューだな〜と思っていたら、実はそれまではジャズピアニストとして活躍していたのだそうです。しかし歌を歌いたいという情熱が捨てきれなかったのでしょうね。
 歌手としてのデビューが遅かったのは、彼が吃音障害(どもり)というハンデを背負っていたせいもあるのだと思います。しかし、彼はそれを逆手に取り、ジャズの技法であった、スキャット(おしゃべり形式で歌うこと)を自己流にアレンジすることで見事にその個性を開花させたのですひらめき
 当時のリスナーはそれまで聴いたこともなかったその個性的な歌い方に飛びつき、デビューアルバムの「Scatman's World」は全世界で600万枚を売り上げる大ヒットになりましたexclamation
 日本でもその人気は飛び火し、来日時には様々な日本のアーティストと競演したり、CM出演、カバーソング発売(ちょっと前にトリビアの泉でウルトラマンがこの曲で踊ってるのをみて爆笑してしまった私ですわーい(嬉しい顔))などなど、その人気ぶりはすさまじいものがあったのですexclamation
 彼のあのラップ早口盤とも言えるスキャットは、一度聴くと頭の中をぐるぐる回って離れないという感じでしたね〜まるで不思議な妖術でももっているかのようですあせあせ(飛び散る汗)
 音楽的には一発屋扱いされてる感がありますが、実は彼は芸能活動以外の活動にも大変熱心で、とくに吃音障害者の支援組織とは深い交流をもっており、講演などもよく行っていたようです。スキャットマン基金なるものを設立するほど、吃音障害者の支援活動に大変尽力していたとか。
 そういう素晴らしい活動をおこなっていたのですが、彼は残念ながら99年にガンのため他界してしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)たいへん短い活動期間でしたけど、この人の活動は、本当にさまざまな人に影響を与えてくれたと思うのです。ただ亡くなるにはあまりに早すぎでしたね〜
 この方の曲は、90'sのコンピレーションアルバムには必ずと言っていいほど収録されていますので、今一度聴いてみてはいかがでしょうか?

 

 今回は言わずと知れた大ヒットナンバー「Scatman」のPVをアップします。 残念ながら今はもうこのパフォーマンス見ることができませんが・・
 合掌の意味も込めてアップさせていただきます!


ブログランキング


人気blogランキングへbanner2.gif
posted by ろ妃江 at 13:26| Comment(15) | TrackBack(0) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

女性もあこがれる女性アーティストです!〜シェリル・クロウ

 今回はシェリル・クロウというアメリカの女性アーティストをピック・アップしてみました。
 この人の風貌、そして声は女性である私の目から見てもカッコよさを感じさせてくれます。年月が経つにつれて、カッコよさが増しているところもすごいところですね。
 一時期はエリック・クラプトンとの仲がうわさになったこともあったようですが・・exclamation&questionそれはさておき、彼女はマイケル・ジャクソンなど名だたる大物アーティストのバックで歌っていたというキャリアを武器に、93年に満を持してデビューしました。このデビューアルバム「チューズデイ・ナイト・ミュージック・クラブ」からは「さらばラスベガス」など数々のヒットが生まれ、翌年のグラミー賞では3部門を受賞するなど、まさに華々しいデビューを飾ったのですぴかぴか(新しい)そして96年に発表した2ndアルバム「シェリル・クロウ」もこれまた大ヒットし、翌年のグラミー賞では2部門を獲得しました。以降彼女はグラミーノミネートの常連となっています。
 彼女の声は、ワイルドというか、荒削りな魅力があり、女性でありながらどことなく気風のいい男性のような雰囲気を感じさせるところが、私のような女性ファンを生み出しているのだと思います。
 ちなみに私がもっとも好きな曲は、「007」のテーマにもなった「Tommorow Never Dies」ですexclamationあの野性味あふれる声で歌い上げるところが魅力的な佳曲だと思いますexclamation
 ここのところの彼女に関するニュースといえば、婚約していた自転車選手と破局していたとか、乳がん手術をしたとか、あまりいい話がないのがちと残念ですが・・ここはひとつ、完全復活を期待したいものですexclamation

ヴェリー・ベスト・オブ・シェリル・クロウ<スーパー・ショック・プライス>(DVD付)ヴェリー・ベスト・オブ・シェリル・クロウ<スーパー・ショック・プライス>(DVD付)
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] ヴェリー・ベスト・オブ・シェリル・クロウ<スーパー・ショック・プライス>(DVD付)
[アーティスト] シェリル・クロウ..
>>Seesaa ショッピングで買う


  

今回は、私がこれまた大好きなスティングとデュエットした「Always On Your Side」という曲のPVをアップします。ただただシブカッコいいexclamation&questionの一言です・・。



ブログランキング


posted by ろ妃江 at 12:33| Comment(9) | TrackBack(1) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。