2007年02月20日

青い空と海がよく似合います〜エア・サプライ

 最近晴天が続いている今日この頃なのですが、この冬の時期って実は超乾燥肌な私にとってはとても辛いです。
 はやく暖かくなって欲しいですね〜exclamation

 さて今回は、80's前半に一斉を風靡し、現在は2人のメンバーでなおも頑張っているオーストラリア出身のAORバンド、エア・サプライをピックアップしてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif

・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 14:07| Comment(5) | TrackBack(1) | Music>A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

この人覚えてますか?シリーズ!その3〜アナ(Ana)

 突然ですが、最近私が楽しみにしているのが、映画「バブルへGo!」なのです。
 80's末からのあのバブルの時期を再現した映画ということで、その当時を過ごした人には懐かしく、その後に生まれた人たちにとっては摩訶不思議なバブルの時代・・。
 映画の内容もさることながら、この映画のサントラが、当時流行っていた音楽を網羅したものだと聞き、さっそく曲リストを見たところ・・おぉなんと懐かしいexclamation
 そして私が最も驚いたのが、あの当時弱冠13才だったアイドル歌手、アナ(Ana)の「シャイ・ボーイ」があったことexclamationこれにはもうびっくりでしたexclamation

FC2 Blog Rankinga_01.gif

・・続きを読む
posted by ろ妃江 at 14:03| Comment(7) | TrackBack(1) | Music>A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

実は同い年のシンガーでした〜アラニス・モリセット

 今回はカナダ生まれのシンガーソングライター、アラニス・モリセットを取り上げてみました。
 カナダのアーティストと言えば、有名なところではブライアン・アダムスコリー・ハートセリーヌ・ディオンなどが挙げられるのではないかと思いますが、この人も忘れてはならないかと思います。
 この人のデビューアルバム、「ジャグド・リトル・ピル」はなんと全世界で2800万枚exclamation×2という驚異のセールスを記録したことでも知られています。しかも、このデビュー作で、グラミー賞6部門にノミネートされ、うち4部門を受賞する、ほぼ総なめに近い状況となって話題になったのは記憶に新しいところです。わーい(嬉しい顔)
 この人が後の女性アーティストに与えた影響は大きく、とくに日本では、椎名林檎や矢井田瞳なんかの歌を聴くと、この人の発声法にもろに影響を受けているんだな〜とピンときちゃいますexclamation
 その独特の歌い方は、一度聴いたら忘れることのできない強烈な印象を残してくれます。
 歌詞も過去に付き合った男たちに対して辛辣な言葉を浴びせたり、生きるために必死でもがこうとする思いをストレートに歌い上げるものが多く、独特の歌唱法と相まって強烈さが際だったように思いますね。
 そして商業的な成功を手にした彼女は、2nd以降も順調に新作を発表していくのですが、いずれもセールス的には1stを越えることができませんでした。 理由の一つとしては、1stで絶賛されたあの女の情念を歌い上げる歌詞が、だんだんと幸せを歌い上げるというポジティブな方向に変わってきて、ちょっと個性が薄れてきたところにあるのではないか?と思います。
 それでも、全世界で総アルバムセールスが4000万枚ということを考えると、まだまだ彼女の歌を支持しているファンがいかに多いかを感じさせられますね。
 ちなみに私も1stがやはり一番だと思っています。
 オススメの曲は・・「Hands In My Pocket」と映画「シティ・オブ・エンジェル」の主題歌「Uninvited」辺りでしょうかexclamation&question

ザ・コレクション(スペシャル・エディション)(DVD付)ザ・コレクション(スペシャル・エディション)(DVD付)
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] ザ・コレクション(スペシャル・エディション)(DVD付)
[アーティスト] アラニス・モリセット
[レーベル] ワーナーミュ..
>>Seesaa ショッピングで買う




 今回は1stアルバムから「Hands In My Pocket」のPVをアップします。
 こういうナンバーを歌うときの彼女の声は秀逸だと思いますね!


ブログランキング


人気blogランキングへbanner2.gif

posted by ろ妃江 at 10:52| Comment(4) | TrackBack(1) | Music>A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

懐かしのアイドル女優、歌手もやっちゃいました、が!?〜アリッサ・ミラノ

 80'sといえば、海外、そして日本国内もアイドル全盛だったことを思い出します。後にアイドル氷河期なんて時代がやってくるなど、まるで想像できないくらい、次から次にアイドルがデビューしては消えていき・・という感じでしたね。そして、メインは俳優業でありながらちょっと歌って見ちゃいましたexclamation&question的なアイドル俳優さんたちが数々いたことを思い出します。
 このアリッサ・ミラノはまさしくそんなアイドル女優のひとりだと言えるのではないでしょうかexclamation&questionわたしと同年代のアイドルだったため、たいへん思い出深いのです。
 私は中学生時代、よく映画雑誌を読んでいました。その映画雑誌に人気俳優ランキングというものがあり、その中で彼女は常に上位にランクインしていたことを思い出します。
 彼女は2才の頃から芸能活動を始めており、8才の時にミュージカル「アニー」の地方公演オーディションに合格して、その後ミュージカルを中心に活動していたのですが、83年に今やカリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーの映画「コマンドー」に出演したときから、人気が急上昇するのですexclamation×2シュワちゃんの肩に乗っているあの可愛い少女は誰exclamation&questionと当時はかなり話題になりました。
 そして、この頃から80's末くらいまで彼女の人気はピークを迎えるのです。
 その頃にここぞとばかり彼女のCDがリリースされていましたCDいかにもアイドル顔のキュートなルックスから、典型的なアイドルポップを予想していたのですが、まさしく予想通りでした(笑)
 歌の方は・・あせあせ(飛び散る汗)これまた予想通りの頼りないものでしたね(笑)
 音域が狭く、音程がおぼつかないところもこれまたご愛嬌って感じです。
 まああれだけ可愛ければここまでヘタでも許そうかなexclamation&questionって気にはなりますが。
 確か東京音楽祭にもこのころ出演して、歌っていたかと思います。
 しかし、彼女の人気は90's以降完全に失速してしまうのですあせあせ(飛び散る汗)まさしく賞味期限が短いアイドルの宿命ですね。
 彼女もアイドルからの脱皮を図ったのか?90'以降はヌードその他とても元アイドルとは思えないような大胆な演技にも果敢に挑戦していました。その後自ら映画製作業にも進出したりしているようですが、残念なことに彼女の映画はここんとこ全く日本でみることはできません。。
 私が彼女の動く映像を一番最近見たのは、数年前BSで放送された「チャームド・魔女三姉妹」というドラマです。さすがに老けてしまったものの、あの年の女優にしてはまだまだ美しさを保ってましたね。
 彼女のような元アイドル女優が現在でも頑張っていることを知ると、私としては思わず応援したくなってしまうのですexclamation
 正直歌はもう歌わない方がいいと思いますが・・どんっ(衝撃) 

   

 今回はアリッサ・ミラノのが昔出演していたパスタのCM映像を見つけたのでアップします。
 当時は日本のアイドル・宮沢りえとよく比較されてましたね〜わーい(嬉しい顔)


ブログランキング

 
posted by ろ妃江 at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | Music>A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

北欧系アーティストと言えば・・F〜エイス・オブ・ベイス

 朝から思わず「何でexclamation&question何で何でexclamation&question」(@THE・たっち)状態だった私。
 せっかく書いたブログの記事がseesaa側の謎のエラーでアップできず、また最初から書き直しですもうやだ〜(悲しい顔)
 気をとりなおしてもう一度書いてみます。

 今日はスウェーデン出身で90's前半に絶大な人気があったユニット、エイス・オブ・ベイスです。
 ジョナス・メイリン・ジェニーのバークレン兄姉妹と、その友人だったウルフ・エクバーグの4人で構成された彼らは、本国スウェーデンではなかなか才能を認めてもらえず、90年にデンマークのレーベルと契約し、92年に「Wheel of Fortune」でようやくデビューを果たしました。
 そして、2ndシングル「All That She Wants」が、世界的に大ヒットし、その後リリースしたデビューアルバム「Happy Nation/The Sign」はビルボード1位はもちろん、全世界で2300万枚を売り上げる記録的なヒットとなりましたexclamation
 そのすさまじさは、のちに世界で最も売れたデビューアルバムとしてギネス登録されたほどです。
 この「All That She Wants」は、レゲエのリズムとロックサウンドが不思議に溶け合った名曲で、最初にこれをFMで聴いたときは、その斬新さに思わずわたしは引き込まれたのを覚えています。
 続く2ndアルバム「The Bridge」も500万枚を売り上げ、95年には彼らの故郷であるスウェーデン・イエテボリで行われた世界陸上で、2nd収録の「Lucky Love」を披露したとか。
 その後は、レコード会社との権利関係が複雑だったため、オリジナルアルバムのリリース間隔はだんだん開いていってしまい、最新作「Da Capo」(2002〜3)は前作から4年もたってやっとリリースされたのです。
 最新作は、エイス・オブ・ベイスが持つ独特の哀愁が漂う曲がつまった名盤との評判です。わたしも聴いてみたいのですが、うちの近くではなぜか見つかりませんたらーっ(汗)
 今度見つけたら迷わず購入しようとおもいますexclamation

 「All That She Wants」のPVを今回はアップしてみました。どうぞご覧下さいexclamation
 
グレイテスト・ヒッツ~SINGLES OF THE 90Sグレイテスト・ヒッツ~SINGLES OF THE 90S
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] グレイテスト・ヒッツ~SINGLES OF THE 90S
[アーティスト] エイス・オブ・ベイス
[レーベル] BMG JAPAN
[種類] CD

>>Seesaa ショッピングで買う


  




ブログランキング
posted by ろ妃江 at 10:50| Comment(4) | TrackBack(1) | Music>A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

ロック一筋早30年!?〜エアロスミス

気がつけば8月も残すところあと1週間を切りました。今頃世のお子様は宿題を終えるのにラストスパートしているところでしょうかexclamation&question

 さて、今回はいわずと知れたハードロックバンド、エアロスミスです。
 彼らは70年代から現在までなおも活動中の、むしろ怪物ともいえるバンドです。80年代に一時期人気が低迷していた時期はあったものの、自分たちのスタイルをしっかり確立しているところはすごいexclamationの一言です。
 白状しますと、私は実のところハードロックというジャンルはあまり得意ではないのです。これまで、散々メタリカなどの、ハードロックよりさらに暑苦しいメタルバンドを取り上げたわりにこういうのは変ですけどあせあせ(飛び散る汗)
 むしろ、私の周りの人に彼らのようなハードロック好きが多かったため、半ば強制的にハードロックの知識が植えつけられたのです。
 ですから細かい知識は正直このブログを呼んでいる読者の方々のほうが詳しいこと間違いありません。
 どうか私のつたない知識を補っていただきたいですあせあせ(飛び散る汗)
 このエアロスミスの曲を私がちゃんと腰をすえて聴いたのは、あの映画「アルマゲドン」の主題歌「ミス・ア・シング」からですたらーっ(汗)この曲は映画公開当時ほんとによく流れてました〜あせあせ(飛び散る汗)
 映画も大ヒットしましたし、私も当時できたばかりのシネコンに見に行った記憶があります。
 それよりも私が驚いたのは、ボーカルのスティーブン・タイラーの娘さんでいまやハリウッド女優のリブ・タイラーの美しさexclamation×2どうしてあの爬虫類のようなお顔立ちの(ファンの方申し訳ございませんあせあせ(飛び散る汗))父親からLaxのCMにも出てくるほどのすばらしいクール・ビューティが生まれてくるのか不思議でなりません。exclamationDNAってほんと不思議ですね〜exclamation×2
 2004年には日本でドームツアーを行い、2005年には最新アルバムも発表して、まだまだ衰えを知れない彼ら・・う〜ん、やはりモンスターですexclamation

 実は明日かあさってまた大移動を敢行するため、また更新が遅延するかもしれません。どうぞご容赦くださいませ。。
Ultimate Aerosmith Hits/アルティメイト・エアロスミス・ヒッツUltimate Aerosmith Hits/アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] Ultimate Aerosmith Hits/アルティメイト・エアロスミス・ヒッツ
[アーティスト] エアロスミス
[レーベル] ソニーミ..
>>Seesaa ショッピングで買う




 

ブログランキング





posted by ろ妃江 at 12:23| Comment(5) | TrackBack(1) | Music>A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

北欧系アーティストといえば・・D〜アバ(ABBA)A

 70'sに絶大な人気を誇ったアバ(ABBA)ですが、80'sに入り、メンバー間で離婚(彼らは2組の夫婦が組んだグループでした)など、プライベートな問題も続き、結局82年に活動停止を余儀なくされたのです。
 その後、私にとっても第1ABBA期は、私が中〜高校生だった80年代末頃にやって来たのですが、しばらくはちょっと遠ざかっておりました。
 そして、第2ABBA期がやって来たのは、それからかな〜りあとの21世紀、私が就職してからのことになるのです。折しも、世界では1990年から彼らのリバイバル・ブームが起こり、ベスト盤が大ヒットを記録していたのですが、21世紀に入り、日本のドラマ「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」で彼らのヒット曲がTVで流れることによって、アバをリアルタイムで知らない世代にも、彼らの曲が浸透してくるようになりました。
 私はそのときに再発されたアバのベスト盤をふと聴き、また彼らの音楽を聴きまくるようになったのですexclamationそのときに聴いて、覚えた「チキチータ」「S.O.S」をカラオケでよく歌っておりましたるんるん
 しかし、私の周りには英語が苦手な人が多いせいか?洋楽を歌ってもあまり反応してくれる人がいませんでしたたらーっ(汗)
 おかげでこれ以来、カラオケで洋楽を歌うのは封印しておりますキスマーク
 最近彼らで、話題になったことと言えば、マドンナの「Hung Up」という曲に彼らの「Gimme!Gimme!Gimme」がサンプリングされたこと、そしてミュージカル「マンマ・ミーア!」に彼らのヒット曲が網羅されて上演され、大成功を収めたことです。
 マドンナの「Hung Up」を最初聴いたときは、あれexclamation&questionと思った私ですが、アバのメンバーが、自分たちの曲をマドンナが使用することを特別に許可したときいて納得してしまいましたexclamation彼らは自分たちの曲が他人に使用されるのを拒むことで有名なのですが、あえてマドンナに許可したのは、「楽曲の良さ」を認めたためだそうです。日本の某子供向けテレビ番組での「ダンシングクイーン」→「単身赴任」という替え歌ですらクレームを付けたほど、彼らは自分たちの歌を大事にしているようです。
 それだけこだわっているからこそ、良い曲を何十年も残すことが出来ているのでしょうね〜exclamation
 
 さて、そろそろ洋楽カラオケの封印を解きたいところです・・カラオケ

マンマ・ミーア!マンマ・ミーア!
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] マンマ・ミーア!
[アーティスト] オリジナル・ロンドン・キャスト
[レーベル] ユニバーサルインターナショナル
[種類..
>>Seesaa ショッピングで買う


  

ブログランキング
posted by ろ妃江 at 10:06| Comment(2) | TrackBack(1) | Music>A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

北欧系アーティストといえば・・D〜アバ(ABBA)@

 今日はこちらは朝から大雨です雨こんなに降るのは数週間ぶりのような気がします。お盆の帰省の時期に雨がふると、移動が大変だとおもいます。雷も落ちたりしているので、帰省中の方はくれぐれもお気を付けくださいダッシュ(走り出すさま)
 今回は、私が最もカラオケで歌う洋楽アーティスト、アバ(ABBA)です。北欧の国から出てきたアーティストで、一番有名なアーティストと言えば、このアバで間違いありません。
 全盛期は70'sなので、彼らの人気のほどを私はリアルタイムで体験していないのですが、彼らの歌は現在でもベスト盤などで数多く聴くことができ、ミュージカルにもなったほどですので、ある程度うかがい知ることが出来ます。1974年から1982年のわずか8年間の活動期間で、なんとシングル・アルバムあわせて2億5千万枚のセールスを記録exclamationしているのだそうです。
 2億5千万枚のレコード・・いったいどのくらいになるのか想像も付きませんあせあせ(飛び散る汗)
 私が最初に知った彼らの曲は、やはり「ダンシング・クイーン」でした。言わずとしれた彼らの代表曲で、初の全米No.1に輝いた曲ですが、私が知ったきっかけは地元ローカルの「名店アワー」とかいう、商店街を紹介する番組で、この歌がBGMとしてかかっていたことだったのですあせあせ(飛び散る汗)この番組は、私が当時(おそらく80年頃)よく見ていたTV番組の前に必ずやっていた番組だったので、今でも「ダンシング・クイーン」を聴くと、「名店アワー」を思い出してしまうのですたらーっ(汗)先日紹介したMCハマーと同様、どうやら完全に間違った方向に刷り込まれているようです令
 でもその当時は、それがアバの「ダンシング・クイーン」だと言うことはまだわかりませんでした。
 その曲をやっと認識できるようになったのは、だいぶ後で私が中学に入ってFMで洋楽を聴くようになってからだったのですゲームそして、アバというバンドが70'sに絶大な人気を誇り、既に解散している・・と言うこともその頃知りました。
 その中学生の時期は、私にとって、「第1ABBA期」でした・・このときに、彼らのほかのヒット曲も興味を持ち、学校の近くのCDレンタルで彼らのアルバムを借りてテープに録音して聴くということをしょっちゅうおこなうようになったのですexclamationそのときに好きだったのは、「ママ・ミア」でしたひらめき
 次回は私にとっての「第2ABBA期」である21世紀以降についての話でも書こうと思いますexclamation

アバ・ゴールド〈スペシャル・エディション・ベスト・オブ〉アバ・ゴールド〈スペシャル・エディション・ベスト・オブ〉
販売元 : Amazon.co.jp 音楽
価格 :
[タイトル] アバ・ゴールド〈スペシャル・エディション・ベスト・オブ〉
[アーティスト] アバ
[レーベル] ユニバーサルインター..
>>Seesaa ショッピングで買う
  

ブログランキング

posted by ろ妃江 at 10:09| Comment(1) | TrackBack(1) | Music>A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

北欧系アーティストといえば・・a〜haそのA

 80年代のみならず、あらゆる年代で北欧系のアーティストの音楽ってなかなかの人気を誇っています。私も、なんとなく聴いてみてこれいいなって思ったのが北欧系アーティストの曲だったってことがよくあります。
 私が初めて北欧系アーティストの曲だと認識して聴いていたのは、すこし前のブログで出てきたa〜haの「テイク・オン・ミー」です。今まで聴いたことのあったロックやポップスとは全く違った、透明感のあるボーカルとどことなく哀愁漂う独特の雰囲気に、当時小学生だった私ははまってしまいましたひらめき
 その後中学になって、3rdアルバム「ステイ・オン・ジーズ・ロード」を聴いてみたのですが、デビュー曲のあのポップな感じは影を潜め、ノルウェーの風景を思い起こさせるかのようなスケールの大きさと楽曲の渋さが強調されるようになっていました。このアルバムにはあの映画「007」のテーマ曲にもなった「リビング・デイライツ」も入ったなかなかの傑作だったのですが、デビュー時のポップなイメージが強すぎて、その後は私もやや遠ざかってしまってました・・。
 それからソロ活動を経て、2000年にはまたオリジナルメンバーの3人で「遙かなる空と大地」をリリースしました。デビュー時のポップさを感じさせるような内容が功を奏して全世界で大ヒットを記録したそうです。
 私は21世紀以降の彼らの活躍を、正直あまり詳しく知らなかったのですが、がんばっていたのですね〜日本でもわりと最近ライブを行ったようだし。そして今年3月には「ベリー・ベスト・オブ・ア・ハ」なるベストアルバムもリリースされています。
 ポップではじけたサウンドから渋くてどこか哀愁の漂う北欧系サウンドは変貌を遂げた彼らの音楽を、私はいまいちどおさらいしてみようと思っておりますCD
 
  

ブログランキング
 
posted by ろ妃江 at 13:52| Comment(3) | TrackBack(0) | Music>A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

♪テイク・オン・ミー♪a〜haその@

 私と洋楽との出会い・・女性アーティストではマドンナでしたが、男性アーティストではマイケル・ジャクソンですね。両方とも今でもいろんな意味でご活躍中なので、あえて、今回は邦楽がほとんどだった私のテープライブラリーに初めて加わった洋楽アーティストで、「最近どうしてるのだろう?」と気になっていたアーティスト、a〜haについて取り上げます。
 私には小6のときに同じ塾に通っていた友達がおりまして、その子が趣味は洋楽を聴くこと!という小6にしてはませていた子だったのです。その彼女が好きなアーティストがマドンナ、そしてa〜haでした。彼らはノルウェー出身の3人組バンドで、ボーカルのモートンのハイトーンで何となく哀愁漂う声が魅力だったと思います。どことなく他のイギリスのバンドとは一線を画した北欧独特の雰囲気がありました。
 そのころ、a〜haといえばいまでも売られているヘアケア商品「GATSBY」のCMにでてましたね〜そして今でも、デビュー曲「Take On Me」(全米1位、全英2位)はTV見るといろいろな番組で流されることが多いため、日本人にはこの曲のイメージが非常に強いですが、2006年の現在でもイギリスでは精力的に活動しており、昨年11月にはNewアルバムを発表して全英チャートにランクインさせてます。同時期に活躍していたボン・ジョヴィも今日本でドームツアーやっているくらいですし、また日本でも再評価されないでしょうかね〜CD今回はデビューアルバムと最新作「Analogue」のリンク貼っときます☆
  

ブログランキング
posted by ろ妃江 at 14:27| Comment(1) | TrackBack(0) | Music>A | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。