2007年07月09日

一時期はよく名前を聞いたものですが?〜スパンダー・バレエ

 気がつけば七夕もとうにすぎてしまいました。
 油断しているとあっという間にじかんがたってしまいますね。
 実は8月初めに、久々に実家に帰ることになったので、ちょっとずつ準備をしているところなのです。ほぼ1年ぶりの実家なのですが、もうそんなに時間がたったのか〜と不思議な感じがしてますね。

 さて、今回は80年代初頭にデュラン・デュランなどと並び称されるほどの人気を誇っていたイケメン集団(笑)スパンダー・バレエを取り上げてみます。
 私が幼少のころ、名前だけはよく耳にしていたのですが、その実態を実はあまりよく知らなかったのです。今回調べてみてやっと分かった次第なのですが(^^;) 

FC2 Blog Rankinga_01.gif
  彼らは80年にデビューした5人組のイギリス出身バンドで、83年にヒットさせた「トゥルー」「ゴールド」が代表曲となっているようです。
 同時期に活躍していたデュラン・デュランカジャグーグーなどに比べて、ソウル色の強い曲調だったため、ファンの年齢層もちょい高めだったとのこと。
 しかし同時期のバンドの中では今で言うビジュアル系の筆頭に数えられていたようです。
 聞いた話では、故ダイアナ妃も彼らの「トゥルー」という曲をかなり気に入っていたとか。
 彼らの人気はイギリスのみならず、アメリカでもかなりのものがあったのですが、80's後半になるとレコード会社のトラブルなどで、だんだんその人気は薄れていき、ついに90年に解散してしまいます。
 しかし彼らのソウル色の強い洗練されたサウンドは、今でも人気が根強く、様々なアーティストによってサンプリングされたり、ライブなどでカバーされたりしているようです。
 再結成を望む声もあるようですが、今のところ噂だけは出ていても実際に再結成をする様子はなさそうです。
 同時期に活躍していたデュラン・デュランはまだ頑張っていて、この間のダイアナ妃追悼コンサートでも健在ぶりをアピールしてましたし、カジャグーグーもリマール抜きで再結成が決まったようですので、このブームに便乗して彼らも・・というわけにはいかないでしょうか?






 今回は「True」のPVをアップします。
 このフレーズ聞き覚えあるかたも多いのでは?


人気blogランキングへbanner2.gif

ブログランキング



posted by ろ妃江 at 10:40| Comment(8) | TrackBack(2) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「トゥルー」は良い曲ですよね。大好きです。
彼等のアルバム(LP)は2枚持ってます。
ヴィジュアル系だったようですが、私は彼等の容姿には何の興味もありません。
Posted by golden_70s at 2007年07月09日 16:56
ろ妃江様、御無沙汰しております。
体調はいかがでしょうか?!。

スパンダー・バレエ、昔アルバムで「パレード」と「トゥルー」は聴きました。
正直、少年だった私には、地味に聴こえました。今、聴き直してみるのもいいかもしれません。
「トゥルー」は、今でも聴ける名曲ですよね。絶妙の曲展開と思われます。

確か、メンバーのひとりが、90年代チャゲ&飛鳥のプロデュースに関わった記憶があるのですが・・・定かでないです(笑)

実家では、首を長くして、ろ妃江様を待っているのではないでしょうか?(笑)
親は子供を、いつまで経っても子供と見ています(当たり前ですが)。
思いっきり、甘えてくるのも親孝行ですよ〜ん。




Posted by よっちゃん at 2007年07月09日 19:19
こんにちは☆

聴きました。聴きました。
ナツメロですね。
懐かしい。
「じ〜んときました」(^^;

さつき
Posted by さつき at 2007年07月10日 00:57
ろ妃江さん
お体いかがですか?
私もこの曲、当時はそんなには好きでは
なかったけど、今になるとけっこう
いい味してるな〜と思って浸ってしまう
ときがあります。夜なんかに聞くのはいい
ですよね

TBさせていただきました
Posted by のの@北海道 at 2007年07月11日 11:12
ろ妃江様、

またまたお懐かしい80'sのお名前を拝見。
忘れてました。
True、ありましたね。
当時は金がなかったのでFMでエアチェックした中に、彼らの曲があったことを記憶しています。
やはり、実家でご出産なのですね。
私も妻が出産で帰省した折は、さびしいながらも、若干羽を伸ばし気味だったことを覚えています・・・
悪い先輩からは、「結婚して、こんな気楽な時期は、子ども作らん限りもう二度とないで」とおせっかいにも教えてもらったことを思い出しました(笑)
尤も、特段やることもなかったので、ほとんどはレンタルビデオでビデオ三昧の日々。寅さんシリーズを全部見て、仕舞いには、街角で寅さんに出会いそうな錯覚に陥るぐらいでした。

おっと、ろ妃江さんのご主人様はもちろんもっと愛情ある優しいお方なんでしょうね!
余計なつまらんエピソードの披瀝、お許しください。
Posted by lizard king at 2007年07月12日 02:01
golden_70s様:
 この曲は今でもサンプリングなどでしょっちゅう耳にしますね。わたしは彼らがビジュアル系ということでも人気があったのをよく知らなかったのですが、曲そのもののセンスの良さのほうが際だっている気がします。

よっちゃん様:
 スパンダー・バレエ、わたしは現役時代を正直よく知らなかったのですが、今でも彼らの曲はよく耳にするので、気になる存在ではありました。チャゲ&飛鳥のアルバムに関わったいたのは知らなかったです。今度調べてみましょうかね。
 ところで、そちらの方は地震で大変なことになっているのではないでしょうか?もしそうであればお見舞い申し上げます。
 
さつき様:
 ちょっと懐かしい雰囲気がいいですよね。
 現在でも時折耳にしますが、すごくいい曲だと思います。再結成したらまた聴いてみたいバンドの一つですね。

のの@北海道様:
 TBありがとうございます。夜に聴くとなんかほっとする曲ですよね。今でも十分良さが伝わってきます。ビジュアルのほうがピックアップされていますけど、曲そのものも素晴らしい出来だと思いますね。

lizard king様:
 家事が全くできない旦那さんを2〜3ヶ月も放っておくのはかなり心配なのですが(^^;)結婚するまでは長いことひとり暮らしをしていたので、まあ大丈夫だろうと勝手に思っております。
 Trueは今でもよく耳にしますが、ほんとに印象に残りますよね。

Posted by ろ妃江 at 2007年07月16日 13:25
ろ妃江さん、こんばんは。
恥ずかしながらSPANDAU BALLETのギタリスト兼ソングライターであったGary Kempを、学生時代は愛してやみませんでした。
今となってはなぜあれほど夢中になったのか、首をかしげずにはいられないのですが…。
なもんで、ゲイリーさんが役者に転向し、「ボディガード」に重要な役で出演した時は、腰が抜けそうになりました。
彼等は解散後、バンド名を巡って訴訟を起こしたりしたので、きっと再結成は難しいんじゃないかと思います。
個人的には“Instinction”という曲がおすすめです♪

イケメン軍団(笑)って…(^^ヾ
Posted by Rindoh Yan at 2007年07月17日 00:19
Rindoh Yan様:
 ネットのとある音楽記事に彼らのことが紹介されていたのですが、その記事のなかに彼らが「デュラン・デュラン並ぶイケメン軍団」として紹介されていたのですよ。ちょっとそれは大袈裟じゃないかとおもいましたけどね(^^;)
 解散後訴訟沙汰になっちゃってたのですね〜それで今まで再結成の話もでなかったんですね。情報補足していただいてありがとうございます。俳優に転向したメンバーもいたというのは正直知りませんでした。今度チェックしときます!
Posted by ろ妃江 at 2007年07月19日 11:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47193829

この記事へのトラックバック

Spandau Ballet★スパンダー・バレエ
Excerpt: ニューロマンティック界の貴公子とかDuran2とよく比べられていた彼らですが、
Weblog: 80's★洋楽大好き
Tracked: 2007-07-11 11:16

スパンダー・バレエ
Excerpt: NO.00272 スパンダー・バレエのベストアルバム『THE SINGLES COLLECTION』 みなさんはこんな経験無いでしょうか? 他に好きな人がいたので、ずっと気になってたいた..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2007-07-15 02:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。