2007年06月03日

21世紀は女性ロックの時代!?〜ミシェル・ブランチ

 いつの間にやら6月です。早いですね〜
 今月からやっと仕事が減ってくれて少しホッとしております。
 体調の方も良くなったり悪くなったりを繰り返しているので早いとこ休養を取りたかったのですが、なかなか休ませようとしない職場ともめておりました。どんっ(衝撃)
 おかげで更新もままならない状態でしたが、ようやく落ち着きそうです。

 さて今回は、21世紀以降のアーティストということで、かなり新しいのですが、デビュー当時女性ロックアーティストということでかなり脚光を浴びており、私もFMでよく耳にしていて気になっていたこの人、ミシェル・ブランチを取り上げてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
 私がこの人の曲を聴いたのは、就職して車通勤し始めた頃だったのですが、当時毎日通勤しながらFMを聴いていて、その時に彼女の曲がパワープレイされており、しかも当時まだ10代だということを聴いてえらく驚いた記憶があります。
 あのマドンナが主宰するレコードレーベルと契約した彼女は2001年に1stアルバム、そして2002年にデビューシングル「Everywhere」を発表するのですが、これが世界中で評判を呼び、続く2ndシングル「All You Wanted」3rdシングル「Goodbye To You」も立て続けにヒットしました。
 そしてその次に話題となったのは、洋楽界の大御所、サンタナと共演したシングル「The Game Of Love」でした。この曲でグラミー賞のベスト・コラボレーション賞を獲得した彼女はそれからも破竹の快進撃を続けていったのです。
 私がもっとも印象に残っている曲は2ndアルバム「Hotel Paper」の収録曲「Are You Happy Now?」ですね。この曲は発売当時ほんとによくFMで流れていて、思わずフレーズを口ずさむほどになりました。あの独特の個性を感じさせる歌声と、どことなくオリエンタルなルックス(母親がオランダなど様々な国の血をひいてるそうです)
 2004年に結婚、2005年に出産した後は、ソロとしての活動はややマイペースになっているようですけど、サンタナと再び共演したり、ロックバンドに参加して新曲を発表したりなど、まだまだがんばっております。
 後のアブリル・ラヴィーンなど、女性のロック系のソロアーティストが台頭するきっかけを作った人でもあるので、今後もぜひ精力的な活動を望みたいものでするんるん






 今回は3rdシングル「Goodbye To You」のPVをアップしました。
 アコギの音がなんとも心地いい曲ですね〜。


人気blogランキングへbanner2.gif

ブログランキング



posted by ろ妃江 at 10:29| Comment(5) | TrackBack(2) | Music>M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆

体調良くなってよかったですね。
ジャケットの感じなどからも
「クールなイメージですね」
マドンナ、と聞くとちょっと
反応してしまいます。
マドンナ好きでしたぁ(^^;
このシンガーさんの歌も聴いてみたい
ですね☆
Posted by さつき at 2007年06月03日 16:46
ミッシェルは大好きです!
ちょっぴりオアシス的なUK色があるメロディーですよね♪
アブリルはちょっと苦手なんですが、彼女は純なロックなので気に入ってますよ★
最近はデュオでカントリーに傾倒してるのが残念なのですが(彼女はロックが似合うのに…)

以前記事にしてたのでTB送らせて頂きました!
よろしくお願いしますっ♪
Posted by Brassneck at 2007年06月04日 02:21
お仕事もひと段落しそうで安心しました。^^
あとはゆっくり・・・出来ますか?
なるべくストレスフリーで〜♪
それには音楽って最適ですね。^^
Posted by Henry at 2007年06月04日 23:15
ろ妃江様、御無沙汰しております。
体調、少し落ち着きが出てこられたみたいで良かったですね。

さて本題。ミシェル・ブランチですが、1STアルバムのみ、レンタルして聴いております。有能な若手女性の台頭ということで、昔のデビー・ギブソンを思い出した記憶があります。ビジュアル抜きで、曲だけで勝負できるという点で、共通してるかな?と。
・・・・と、正直に白状すると、語るほど聴きこんでおりません。たまに聴いてみようかな・・多分、2年ぶりくらいに^^;。

ろ妃江様、安静!安静!
もう、お箸より重いのは持ってはいけません!(笑)


Posted by よっちゃん at 2007年06月05日 22:36
さつき様:
 体調の方は良くなったり悪くなったりを繰り返してます。いつになったら落ち着くのかという感じですね。
 マドンナのレーベルからデビューしたシンガーってなかなか個性的な人が多いですよ。この人もおすすめのひとりです。

Brassneck様:
 TBありがとうございました。この人の曲はFMで聴くたびに興味を引かれてました。独特の世界観を持ってますし、アコギの音に合うボーカルですよね。

Henry様:
 ありがとうございます。今週からやっと完全に休みをもらえるようになりました。ちょっといろいろあってほんとに休みをくれるのか心配してましたがようやくこれでストレスフリーになれそうです。
 そろそろ胎教の音楽でも選ぼうかな?と思ってますよ。

よっちゃん様:
 ありがとうございます。実はこの記事をアップした後、最高に体調を崩してしまいまる2日間何も食べられませんでした。なかなか完全には良くならないですが、もうすぐ安定期に入るので、それまではなんとか持ちこたえたいと思います。
ミシェル・ブランチは就職した頃、ほんとよく耳にしていて心地いいボーカルだなと思ってました。確かにデビーと通じるような天才ぶりですよね。
 
Posted by ろ妃江 at 2007年06月10日 12:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Michelle Branch ? 
Excerpt: 可愛いロッカー!! 曲名Everywhereアルバム名The Spirit Roomアルバム評価 ★★★★☆発売年 2001 17歳でプリティーな歌声。未完成なところがいいんですよ♪
Weblog: KENNEDY 音楽の館
Tracked: 2007-06-04 02:22

The Great Dictator / 「独裁者」のチャップリンの演説完全版!
Excerpt: Speaking of Chaplin, I remember Mr. Nagaharu Yodogawa. Yodogawa loved Chaplin so much. I was also im..
Weblog: 英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ [ English Cafe : Over the Sky ]
Tracked: 2007-06-08 11:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。