2007年05月19日

あのアーティストも在籍してました〜シャラマー

 ようやく体調が回復してきつつあります。
 食欲もやっとでてきたのはいいのですが、今度は太りすぎに気を付けないとマジヤバかも(^^;)

 さて今回は、映画フットルースの挿入歌も話題になっていたそうるグループ、シャラマーを取り上げてみました。
 なんと今でも活動しているとのことで・・ただただびっくりです。

FC2 Blog Rankinga_01.gif

 もともとこのシャラマーと言うグループは、アメリカで人気を博していたテレビ番組「ソウル・トレイン」の出演がきっかけでデビューしたとのこと。
 結成時のメンバーは、「ソウル・トレイン」の司会者ドン・コーネリアス、堂番組でダンサーをつとめていたジョディ・ワトリーとジェフリー・ダニエルズの3人でした。
 77年にデビュー後、79年にはハワード・ヒューイットが参加し、その年に発表した「セカンド・タイム・アラウンド」が大ヒットを記録するのです。
 それから80's始めまではジョディとハワードのツインボーカルと、その時代の先端を突っ走るサウンドがかなりの評判となり、「ナイト・トゥ・リメンバー」という彼らの最大のヒット曲もこの頃に生み出されました。
 しかし、人気というのはなかなか長続きする物ではなく、83年にジョディとジェフリー、85年にハワードが脱退してしまい、グループの看板を書いてしまったシャラマーは迷走を続け、徐々に音楽シーンからその名を聞くことはなくなって行ってしまったのです・・。
 そのまま解散or活動休止かと思われた矢先、突如ハワードがシャラマーに復帰!し、その後は細々と活動を続けながら現在に至っているとのこと。今でもブルーノートなどに来日公演にやってくることがあるみたいです。
 彼らの曲と言えば、私が好きなのは「フットルース」のサントラにも収録されている「ダンシン・イン・ザ・シーツ」ですね。彼らの洗練された魅力が十分に発揮された名曲じゃないかと思ってます。
 ソロになったメンバーも、現在でも頑張っているようですし、個人的にはこれからも末永く活動を続けて欲しいグループの一つです。
 





 今回はハワード・ヒューイットがシャラマーのナンバーをメドレーで歌っている映像を見つけたのでアップします。本国での根強い人気のほどがうかがえますね〜わーい(嬉しい顔)



人気blogランキングへbanner2.gif

ブログランキング



posted by ろ妃江 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42244069

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。