2007年03月14日

若い才能の集まり、という感じでしたね。〜ニュー・エディション

 今週桜が咲くと予想されている地域に住む私ですが、どうやら開花は大幅に遅れそうです。
 これだけ急激に寒くなったら当然でしょうね。
 それにしても今年の桜は開花日を予想するのが実に難しそうです。

 さて、今回は80's初頭に結成され、次々と才能あるアーティストがそこから巣立っていったことで有名なグループ、ニュー・エディションを取り上げてみました。
 来年結成25周年を迎える!というから結構長い歴史を刻んでいるのですね〜わーい(嬉しい顔)

FC2 Blog Rankinga_01.gif
 彼らは81年に結成後、メンバーチェンジや一時解散を経ながらも、現在まで精力的に活動を続けている息の長いR&Bグループなのです。
 私が最初にその名前を知ったのは、あの「ボビ男」をはやらせた張本人、ボビー・ブラウンがこのニュー・エディション出身であうということを聞いたときです。彼がソロデビューを果たしたとき、「あのスーパーグループ、ニュー・エディション出身!」というキャッチコピーが必ず付いていたのを思い出しますが、そのコピーによって私は、ニュー・エディションって一体?とすぐ様興味を持ちました。
 もともとのメンバーはラルフ・トレスヴァント 、ボビー・ブラウン 、リッキー・ベル、 マイケル・ビヴンズ 、ロニー・デヴォー の5人だったとのこと。「第2のジャクソン5」を目指してデビューしたところ、これがたちまちアメリカのティーンの間で大人気となり、アイドル的な人気を獲得したのです。
 その後数枚のアルバムを発表したのですが、85年にはボビー・ブラウンが脱退し、その後は4人のメンバーでしばらく活動した後、88年にジョニー・ギルをメンバーに加えて、4枚目のオリジナルアルバム「ハートブレイク」を発表しました。
 この中の収録曲「Boys To Men」が、90'sにデビューして瞬く間に大人気となったあのスーパーグループ、ボーイズUメンの名前の由来になったのは有名です。
 しかし、90年代に入ると、メンバー達もさすがに大人になってしまい、十代の時を引きずったようなアイドル的扱いにどうやら嫌気がさしていたようで、その後はソロ活動に熱心になってしまい、いったん解散状態になってしまいます。
 大人になるための当然の過程だった、ということなのでしょうか?
 そういう状況になってしまったものの、やはり再結成を望む声は高かったようで、96年には新旧6人のメンバーが集まり、再結成を果たしたとのこと。
 つい昨年も、ボビー・ブラウンをのぞく5人で全米ツアーを行い、高い評価を得たとのこと。
 ボビー・ブラウンに関しては去年ホイットニー・ヒューストンとの離婚など、ちょっとごたごた続きだっただけに、今はまだ活動を開始する余裕がないのでしょうが、ぜひまたニュー・エディションとしての姿も見てみたい気がしますexclamation




  

 今回は彼らのデビュー曲「Candy Girl」のPVをアップします。
 メンバーみんなむちゃくちゃ若いです!
 声変わりする前の貴重なPVですよ〜どうぞお楽しみくださいるんるん


人気blogランキングへbanner2.gif

ブログランキング

posted by ろ妃江 at 16:22| Comment(3) | TrackBack(2) | Music>N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も、その昔、ろ妃江さんと同じ様な感じでニュー・エディションのことを知りました。

ベル・ビヴ・デヴォーってのもありましたよね^^

それにしても「Candy Girl」、キンキン声でかわいいですよねえ〜。
Posted by chobi at 2007年03月14日 18:59
New Edition!!!
Johnny〜!!!

帰ったらTBさせて頂きます〜。^^

※コメントになってないや(笑)。
Posted by Henry@携帯 at 2007年03月15日 12:47
chobi様:
 ボビー・ブラウンからニュー・エディションを知ったという方はかなり多いようですね。「Candy Girl」ほんと初々しいですよね!
 しかし、彼らって上手いこと大人の歌手へ移行できたなと思います。今でも根強い人気を保っていますよね。

Henry様:
 わざわざ携帯から書き込んでいただきありがとうございます!Henryさんはジョニー・ギルがお好きなんですか?彼も加入当時ほんと初々しかったですよね。
 TBお待ちしてます!(笑)
Posted by ろ妃江 at 2007年03月15日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35932206

この記事へのトラックバック

New Edition "One Love"
Excerpt: Ralph, Ronnie, Ricky, Mike, Johnny! Ya'll ready to make history? Ayo, Neeeew Editiooon!!! こ..
Weblog: Mood Swings
Tracked: 2007-03-16 00:18

Johnny Gill "Johnny Gill"
Excerpt: 「この人に、あの人の曲を歌ってみて欲しいなぁ」 そんな風に思う事ありませんか? 私はと言うと、えーと・・・。 あっ!いました! 私の中で確固たるポジションを築いているジョニ坊! ..
Weblog: Mood Swings
Tracked: 2007-03-16 00:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。