2007年02月04日

今も活動中の、80'sR&B女性シンガーといえば〜ジョディ・ワトリー

 昨日旦那さんの同僚と実は飲み会やってました。
 飲み会なんて結構久々なんですが・・私は運転手だったため、一滴も飲めず(^^;)
 今度こそは飲んでやるexclamation&question

 さて今回は、80's後半に活躍していた女性R&Bシンガー、ジョディ・ワトリーを取り上げてみました。

FC2 Blog Rankinga_01.gif
 昔から黒っぽい音楽に興味を持っていた私は、80's当時もこの人は気になる存在の一人ではあったのですが、なぜか実際に歌を聴く機会は少なかったのです。
 だいぶ後になって彼女の歌を聴いたときは、その特徴的なお顔立ちとともに強烈なインパクトを感じました。
 この人はもともと、シャラマーというR&Bユニットのメンバーだったのですが87年に「ジョディ・ワトリー」ソロデビューし、それが全米10位を記録して評判を呼ぶこととなったのです。
  この1stアルバムは、R&Bは取っつきにくいという方でも楽しめるキャッチーな曲が多いと思いますね。わたし今でもも時々引っ張り出して聴いております。ジョージ・マイケルと共演した曲「Learn To Say No」や、チャート1位を記録したデビューシングル「ルッキング・フォー・ア・ニュー・ラブ」は特におすすめですわーい(嬉しい顔)
 また、3rdアルバム「ラージャー・ザン・ライフ」に収録されている、「フレンズ」という曲では、エリック・B&ラキムと共演してその存在感をアピールしていたのですが、残念ながら人気はその後下降線をたどってしまうのですバッド(下向き矢印)
 しかしこの方は、ハウス系の曲から、ジャズの要素を加えたポップスへとその音楽性を変化させたおかげか、今でも現役で活動を続けており、日本での来日公演もブルーノートなどで何度か行っているようです。
 チャートを賑わせることはなくなったものの、大人の音楽へのシフトが成功したと言ってもいいのではないでしょうか!?
 ぜひお酒を片手に、聴いてみたいところですねるんるん

  

「Friends」のPVアップしました。どうぞご覧くださいませ!


〜旅行写真・その9〜
 函館の部屋付き露天風呂から、津軽海峡を撮影してみました。
 雪混じりですが、空は晴れ・・なんとも不思議な光景でした。
2141.jpg

人気blogランキングへbanner2.gif

ブログランキング

 
posted by ろ妃江 at 19:36| Comment(7) | TrackBack(1) | Music>J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、これも懐かしい

実はジョディワトリーには、ちょいとした思い出が。。。

若い頃ずっとDJをしていて、アナログしか持ってなかったんですよ。
で、2●歳の時に、初めて買ったCDが「ラージャー・ザン・ライフ」でした。
これが私の1枚目のCDですね・・・
それが今じゃ2千枚オーバー・・・
どうなってるんですかね(^^)
なので、記念すべき初CD購入がジョディワトリーでした
いやぁ〜聴いたなぁ・・・・
音質の高さにビックリしたもんです(時代遅れ・・・)
Posted by まーまー at 2007年02月04日 22:49
おぉ〜、Jody!!!

1stと2ndはホントによく聴きました。
"Learn To Say No"は2人の掛け合いが
カッコ良くてゾクゾクするんですよね〜。^^

>その特徴的なお顔立ち

確かに(笑)!
でも、年齢を重ねていく毎に洗練されて
綺麗になっていったと思いません?^^
もともとスタイルは抜群ですもんね♪
うらやましいです・・・。
Posted by Henry at 2007年02月04日 22:50
まーまー様:
 まーまーさんが初ゲットしたCDがこちらだったのですね。それは感慨深いことでしょう。
 私が初めて手に入れたCD・・よく覚えていませんが、日本のアーティストの物だった気がします。
 それはさておき、彼女の曲は今聴いてみても古さを感じさせないですよね。PVもカッコいいですし・・セールス的には続かなかったですけど、今でも活躍しているのは嬉しいことです。

Henry様:
 1stと2ndはずいぶんヒットしてましたよね。当時彼女はグラミー新人賞を獲得するなどして、日本でも話題になってましたけど、私はあの一度見たら忘れられないお顔立ちに注目しちゃってました(笑)
 しかし歌は上手いし、スタイルも抜群なんですよね。たしかに年を重ねていくごとに綺麗になりましたよ。
 2004年に来日していたという話ですが、現在のお姿も見てみたい気がしますね。
Posted by ろ妃江 at 2007年02月05日 09:16
あー、いいっすね!私、踊った記憶で言うとソロ時代よりもシャラマーの「ナイト・トゥ・リメンバー」の方が遥かに印象が強いですが、とにかく彼女の艶のある声はいいです。
それと、なんて言うのかな、若い頃から持ってた場末感?みたいなものが、ぐっと来るんですよねぇ。絶対にドナ・サマーにはなれないし、増してやアレサ・フランクリンなんて天地がひっくり返っても無理!なんですけど、こういうタイプの人だって、曲に恵まれ、タイミングが合えばビッグヒットを飛ばせる、みたいな感じ。ここにアメリカのマーケットが持つ懐の深さを見る思いがするんですよ。
Posted by 凡忘親父 at 2007年02月05日 17:34
凡忘親父様:
 私は逆にシャラマーにはなじみがなかったのですが、この人の見事な歌いっぷりをみると、シャラマー時代の曲も聴いてみたくなりますね。
 場末感ですか〜、そういえば確かにあるかもしれないですね。しかしそういう人でもブレイクできてしまうところは、さすがアメリカという気がします。
Posted by ろ妃江 at 2007年02月06日 17:28
ろ妃江 さま、

すっかりご無沙汰しておりましたが、ひさびさにこちらに遊びに来たら、ジョディ・ワトリーの文字が!
私のお気に入りは「Everything」です。この曲のためだけに、数年前、彼女のベスト盤を購入してしまいました。(それまでは、カセットテープ!で「ラージャー・ザン・ライフ」を聞いていたので。。。)

ところで、あちらのほうですが、、、。
やっぱり動きが何もないと、足が遠のいてしまいますよね。でも、今年はデビュー 20 周年で、新しいアルバムも???と少々期待しています。早くいいニュースを聞きたいですね。
Posted by ばるたん at 2007年02月09日 10:32
ばるたん様:
 お久しぶりです!彼女もちょうどRickと同じ頃にソロで活躍していましたよね。
 カセットテープが伸びるくらい「ラージャー・ザン・ライフ」は聴かれてていたのでしょうか?今でも彼女はブルーノートなどに公演に来ているようですよ。
 さて、Rickもそういえばデビュー20周年ですね!私は記念のDVDやアルバムが出ないかと密かに期待しておりますが・・どうでしょうかね?
Posted by ろ妃江 at 2007年02月09日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32827581

この記事へのトラックバック

音楽無料ダウンロード〜!
Excerpt: 音楽ダウンロードにお金かけてるあなた、必見です。
Weblog: メルシー
Tracked: 2007-02-05 09:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。