2006年07月12日

北欧系アーティストと言えば・・C〜メイヤ

 今回登場するのは、メイヤ(Meja)です。彼女は90's後半じゃ?と思う方も大勢いらっしゃるのですが、確かにそのとおりでございます!しかし、一時期彼女の音楽に結構はまってたんで、今回あえて取り上げさせていただきました(^o^)
 わたしが彼女の曲を初めて聞いたのは、大学にはいって2,3年たったころだと思います。同級生が、「この曲なかなかいいよ!」といって進めてくれたのが、彼女の「クレイジー」という曲でした。この曲は当時、全国のFM曲で大プッシュされており、当時地元のFMでも毎日のようにかかっておりました。
 この「クレイジー」という曲は、イントロの♪パラッパ〜ン、パラッパ〜ン♪(文字で書くと変な感じですがあせあせ(飛び散る汗)) というイントロが聞く人の心をガシッ!とつかんでしまうのです。まさしく、つかみはOK!ってとこですね。(ちょっと表現ふるいかも(^^;))
 しかし、私が一番印象的に感じたのは彼女の「声」です。スウェーデン出身の彼女の声は、女性的でしなやかなのですが、どことなく北欧の清涼感を感じさせてくれる独特の歌声だと思います。exclamation
 最近はあまりTVやラジオで見かけませんが、昨年ベストアルバム「The Nu essential」が発売されたので、早速私、聴いてみましたるんるん
 このアルバムを聴いて思い出したのですが、彼女には日本の作詞家、作曲家に書いてもらった曲がいくつかあるのです。日本とは縁が深いようで、数年前に話題になったのは、矢井田瞳のヒット曲「I'm here saying nothing」を英語でカバーしたと言うことです。このカバーバージョンも彼女の雰囲気が生かされており、なかなかグッジョブexclamationな感じになっていますよ。
 ちなみにこのカバーバージョンはアルバム「リアリテイルズ」に収録されており、シングル化もされています。
 一度、本家と聞き比べてみるのもよいかもしれませんわーい(嬉しい顔)
 ほかに彼女には、あのリッキー・マーティンとのデュエット曲もあります。この曲は結婚式などにぴったりだと個人的には思ってます。
 ぜひぜひ一度、あの心地よい歌声を体験してみてくださいexclamation


 

2006.12.2 追記
今回は「クレイジー」のPVをアップしました。イントロがとても印象的です♪


ブログランキング





posted by ろ妃江 at 22:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Music>M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。何しろわたしの仕事は営業系で行動範が広いので今でこそそこまではないけれど以前は1日に200キロ走行なんてざらでしたから車屋さんから「あんたに車売ったら走行距離がすごいけんねぇ〜」って言われていました。だからなるだけ車屋さんもわたしには質にいい中古車を探してくれます。

「がんばらんば」頑張ろうー!!
Posted by バツイチ女のひとり言 at 2006年07月13日 18:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。