2006年05月01日

80's洋楽アイドルシリーズ!〜デビー・ギブソン

 GWウィークいかがお過ごしでしょうか?
 私は昨日高知へ行って「土佐づくし」料理を堪能してきました。
 初鰹マジうまレストランはりまや橋も人でにぎわってました〜exclamation

 さて、今回登場するのは、ちょっと出てくるのが早かったんじゃないかな〜と思われる早熟の天才アイドル、デビー・ギブソンです。
 彼女のデビューは1987年、16歳のときでした。このときのデビューアルバム、「アウト・オブ・ザ・ブルー」は作詞・作曲・編曲・プロデュースをすべて彼女自身が手がけ、デビュー当時からすでに天才ぶりを発揮していたのです。日本で言えば宇多田ヒカルが出てきたときと同じような感じでしょうか?
 この頃彼女は先日紹介したティファニーと人気を2分していたのですが、ティファニーがいかにもアイドル的なキュートなルックスで人気を得ていたのに対し、彼女は確かな歌唱力とセルフプロデュース力で人気を得ていたのが大きな違いでした。
 そして、1989年リリースの「エレクトリック・ユース」からシングルカットされた「ロスト・イン・ユア・アイズ」が全米No.1の大ヒットとなりましたCDこの曲は切ないラブ・ソングといった感じで彼女の曲の中でも一押しの傑作ですexclamationデビー・ギブソンの曲を知らないと言う方でもどこかで一度は耳にしたことがあるのでは?
 この曲でライバル、ティファニーに大きく差をつけた彼女でしたが、3rdアルバムではポップ・ダンス路線へとシフトしてしまい、その結果前2作を越えることはできませんでしたバッド(下向き矢印)
 最近あまり名前を聞かないため、どうしているのかと思い調べたところ、現在では本名のデボラ・ギブソンに芸名を変えて、ミュージカル女優として活動しているようです。
 彼女に関してはあまりにも才能がありすぎたため、アイドルとしてデビューするには当時のわたしでもちょっともったいない気がしておりました。今みたいに若いアーティストもたくさん出てきているような時代だったらちょうど良かったのですが。
 彼女の曲を聴きたい方、まずはベストアルバムがおすすめですexclamationぜひその天才ぶりを味わってくださいゲーム



ブログランキング



 

 
posted by ろ妃江 at 09:54| Comment(1) | TrackBack(1) | Music>D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はー。すごいですねえ

今日音楽番組見たらライブなのに映像処理で迫力がなかった。残念
Posted by きょうこ at 2006年05月02日 01:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デビー・ギブソン
Excerpt: NO.00170 デビー・ギブソンのデビュー・アルバム『アウト・オブ・ザ・ブルー』(1987年) ティファニーを載せて、デビーを載せない訳にはいきません。 OZZY的にと言うか、一般的に..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2010-09-10 14:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。