2006年02月28日

Welcome back Rick Astley!〜Part1〜

今日は数日前から予告していた待ちに待ったRick Astleyのアルバム「Portrait」をレビューしてみようと思います。音楽シーンの第一線から姿を消して10数年・・あのRick Astleyがついに帰ってきてくれました!80年当時ディスコで踊っていた世代には懐かしいどころではすまされないですよね!?今回のアルバムは全曲カバーアルバムなのです。そのため、ディスコ系音楽を歌っていた頃のRickしか知らない人にとってはちょっと物足りないかも。しかも、カバーしたアーティストが、フランク・シナトラナット・キング・コールバート・バカラック等々・・ シブすぎです(^_^) しかし、つい最近ファンになった人やRick Astleyを長く応援し続けてきた人にとっては涙もののアルバムとなること間違いありません! ただでさえ20そこそこでデビューした当時からノリノリのダンスミュージックには似つかわしくないくらいシブ声だったのですが、うまい具合に年齢を重ねた現在では、そのシブ声が見事にこれらのカバー曲ととけ合っています。わたしは一足先に輸入盤でこの「Portrait」ゲットしてたのですが、日本盤でるのわかっていたらもうちょっと待ってたかも・・しかも今回の日本盤にはなんと!ボーナストラックとして「You're Nobody 'Til Somebody Loves You」(邦題:誰かがあなたを愛するまでは)が収録されているのです。実は私この曲よく知らなかったのですが、ライナーによると、60年代のアーティスト、ディーン・マーティンが歌って大ヒットした曲なのだそう。オリジナルの方もこれから聴いてみたくなるようなgoodな仕上がりとなってます。
今回の日本盤発売のきっかけはなんといってもあと10日後に行われる「80's DANCE POP SUMMIT」でしょう。私ろ妃江は九州の片田舎から大阪まで機上の人となって見に行く予定です。17年ぶりに来日するRickにとって日本はどんな風に写るのでしょう?それにしてもRickがほぼ20年前のデビュー当時と比較してほとんど変わらず、年相応にかっこよくなっているのをみてほっとしました(^o^)20年近くもたつと顔かたち、声はともかく性別までexclamation&question変わったりすることも多々あるからなあ。今回はPortraitと87年のデビューアルバム「Whenever You Need Somebody」のジャケット載せてみました。興味もたれた方はぜひamazonのほうをのぞいてみてくださいね(^o^)
 
posted by ろ妃江 at 14:25| Comment(5) | TrackBack(2) | Music>R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こばわー!!(*゚∀゚)ノィョ
なんとなんとろひ江さんのブログが完成していたのか。おおすごし。最初っからリックアストリー満載じゃないですか(笑
オレもリックの新アルバムほしいな〜なんて思っている次第ですが、買う金がないので見ているだけです(;`ω´)

ぜひぜひ!リンク貼らせてください!(≧▽≦)
Posted by Rick at 2006年02月28日 17:41
なるほど・・お疲れさまでした!ほっとして風邪などひかないように気をつけてくださいね。
Posted by バツイチ女のひとり言 at 2006年02月28日 23:48
はじめまして

写真渋いね〜
Posted by きょうこ at 2006年03月02日 00:47
アレレ・・・?
何度やっても、TB出来ない!
私のトコ、以前からずっとこうで、
どなたのブログにもTB出来なくて
送信失敗するんです・・・。
またチャレンジしよっと。

4thアルバム、私も買ってみまーす☆
Rickの声はホント、渋いですよね。
Posted by Henry at 2006年12月10日 00:56
Henry様:
 そういえば私のブログから、FC2の方のブログにTB使用として失敗したことが何度もあったんですけど、seesaa側の不具合なんでしょうかね?ちょっと調べてみます。
 TBはいつでもよいのでお気軽にどうぞ!
 たぶん私にRickを語らせたら恐ろしく長くなりそうなんで(笑)手短にコメントしますが、「Keep It Turned On」は「Sleeping」のような全盛期時代を彷彿とさせるナンバーから、「Miracle」のようなバラード系まで幅広いジャンルの曲を歌い上げていて、絶対買いだと思います!
 日本盤もぜひ出してほしいんですけど、レーベルの関係上厳しいとのこと・・残念!
Posted by ろ妃江 at 2006年12月10日 14:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Vincent
Excerpt: 克也さんが、実は広島のお好み焼きをあまりお好きでないこと、名古屋の古いリスナーの
Weblog: 「小林克也のRadioBaka」  期限切れ遺失物移管所
Tracked: 2006-06-18 14:36

リック・アストリー
Excerpt: NO.00013 リック・アストリーのデビューアルバム『ホエネヴァー・ユー・ニード・サムバディ』 懐かし系2枚連続です。 リックの声を初めて聴いた時は自分に限らずほとんどの人が驚いたもの..
Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ
Tracked: 2006-07-27 13:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。