2006年03月31日

掲示板設置いたしました!

ブログ初めてまだ1ヶ月足らずのため、掲示板を作ったはいいものの、リンク貼ろうとするとデザインが変になり・・・ということを繰り返していたここ1週間の私``r(・_・;)やっとこさ掲示板設置に成功いたしましたわーい(嬉しい顔)
ブログ持っていない方にはコメント返信しづらかったのですが、掲示板に書き込んでいただけると、こちらからコメント返信がぐっとしやすくなります。どうぞお気軽にご利用ください。ただし、冷やかしなどはお断りですあせあせ(飛び散る汗)
さて、わたしがこのブログをつくるきっかけとなったアーティスト、Rick Astleyのライブを生で見て以来、もう3週間が経過してしまいましたが、燃え尽き症候群などということもなく、昨日もカラオケでRickの曲を歌いまくってしまいました。しっかしRickの曲はムズいexclamationリズムが取りにくいのですとっても。あのような難しい歌を20歳そこそこで歌いこなすとはやはりRickはただ者ではなかったのですねパスワードちなみにわたしが歌ったのは「Never Gonna Give You Up」でしたが、この曲と言えばなんといってもPVで披露したあの何ともいえないRickのダンスたらーっ(汗)でしょう。(笑)あのぎこちなさと野太い声とベビーフェイスがまったくかみ合っていないようでかみ合っているという絶妙なバランスなのです。この曲のPVは下にリンクをはったDVDで見ることができるのですが残念ながら現在品切れのようです(^^;)それでもみてみたいという方にはVH1.comというサイトがお勧めです。なんとRickのこれまでのPVをすべて無料で見ることができます!(ただし見る前に数秒CMが入りますが)ちなみにわたしの一押しは「Move Right Out」です!ロン毛のRickがかなり熱く歌ってくれちゃってます☆ミこのサイトは、ほかにもなつかしいアーティストのPVを多数見ることができます。お暇ある方はぜひ見てくださいねexclamation

※よろしければバナークリックお願いします!
人気blogランキングへbanner2.gif FC2 Blog Rankinga_01.gif ブログランキング


 

posted by ろ妃江 at 15:37| Comment(1) | TrackBack(0) | Music>R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ボン・ジョヴィは早くおうちに帰りたい♪A

ボン・ジョヴィのツアーが4/7より行われます。東京ドーム、ナゴヤドームなどすべてスタジアム級の箱で行われるようです。日本での人気は全く衰えを知らないようですね〜私は正直最近の彼らの曲はそんなに聴いてはいなかったのですが、昨年もオリジナルアルバムを出し、非常に精力的です。ボーカルのジョン・ボン・ジョヴィも20年を越えて歌い続けているとは思えないくらい若い!やっぱり芸能界でコンスタントに活躍している人ってほとんど衰えることがないですね〜日頃の努力のたまものです。最近はR&Bやラップにおされて、本格的なロックバンドは減ってきていますが、彼らはロックで第一線を未だに突っ走っているあたりはもう怪物と言うしかありません手(チョキ)今回は彼らが昨年出した一番新しいオリジナルアルバムにリンクはっときます。
彼らといえば私の記憶はまたもや20年前にさかのぼってしまうのですが、当時熱狂的ボンジョヴィファンだった私の一友人から今は無き洋楽アーティスト雑誌「ポップギア」のボン・ジョヴィのページを見せてもらっていたことを思い出します。当時は確かPWL系アーティストもたくさんこの雑誌にのっていました。(かなりアイドル的扱いだったけど(^^;))この「ポップギア」っていつの間にやら廃刊になってしまっていましたがいったいいつ頃消えたのでしょう?

2007.2.13 追記
 「Bad Medicine」PVアップしました。どうぞご覧ください!
 

人気blogランキングへbanner2.gif FC2 Blog Rankinga_01.gif
posted by ろ妃江 at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

ボン・ジョヴィは早くおうちに帰りたい♪@

このコピーを知っている方は間違いなく30代以上では?4/6にボン・ジョヴィ来日コンサートの情報を聞いて私が真っ先に思い浮かべたのはこのコピーです。当時彼らが出演していたAXIAのカセットテープ(いまだ現役で販売されておりますゲーム)広告に使われておりました。80年代にデビューして現在でも変わらぬ人気を誇る数少ないアーティストといえば間違いなくボン・ジョヴィが入ってくるでしょう。彼らはは86年頃日本でブレイクしてその人気がアメリカに飛び火したというバンドだと言うことは結構有名ですね〜猫ブレイクした当時は本人たちがこのAXIAのCMに出演しており、TVでも雑誌でもやたら目にしていたのを覚えてます。87年当時、中学の同級生だった私の友人が大のジョン・ボン・ジョヴィファンだったため、当時彼女からLPレコード(当時87年頃はまだCDが高級すぎてプレーヤーすら持っておりませんでした(’。’;)exclamation×2)をかりて一所懸命テープに録音したものです。この頃はテープに録音するのは結構面倒くさくて大変でした。いまやパソコンのおかげで、ライターより小さいサイズのmp3プレーヤーに高音質で一瞬のうちに録音できてしまうんですよね〜ここ20年のうちにホント便利になったものです。
今回は私がそのころ一所懸命テープに録音してたボン・ジョヴィの3rdアルバム「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」とベストアルバムのリンクはっときます。「ワイルド〜」は発売当時全世界で1800万枚のセールスを記録した大ヒットアルバムですCDベスト盤には、AXIAのCM曲「Livin' On A Prayer」「Bad Medicine」が両方が収録されているのでぜひ聴いて80年代にタイムスリップしちゃってくださいCD
 

2007.2.13 追記
 「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」PVアップしました!
 どうぞご覧ください♪



人気blogランキングへbanner2.gif FC2 Blog Rankinga_01.gif

posted by ろ妃江 at 13:23| Comment(3) | TrackBack(0) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

80'sオムニバスあれこれB〜DVD特典はお買い得〜

ここ最近発売されるCDって洋・邦問わずCD意外に必ずおまけついてますね。特に多いのがDVDで一緒にプロモを特典としてつけるという物。昔はプロモなんて全編見る手段ほとんどなかったけど、今やスカパー!やらネットやらでいとも簡単に見ることができます。つくづくいい時代になったものですね〜(*^_^*)
さて今回は、私が中〜高校生当時見たくても見ることができなかった洋楽ミュージックビデオを特典としてつけたお買い得なCD(+DVD)を紹介します。つい先日(3/1)発売されたばかりなのですが、注目すべきはそのDVDのないようです。マドンナ、a-ha、デヴィッド・ボウイほか現在でも第一線で活躍せいているアーティストの全盛期のビデオクリップばかりをあつめているので、思う存分あの80年代に帰ることができます♪CD21曲、ビデオ14曲で3000円ちょっとなんてなかなかありえない値段ですぴかぴか(新しい)わたしも自分で購入したいくらいなのですが、この間行った80'sイベントのためにかなり散財してしまったんでもうすこし安くなるまで待とうかな〜と密かに考え中exclamation&questionなのであります。。

※よろしければクリックお願いします
人気blogランキングへbanner2.gif FC2 Blog Rankinga_01.gif


posted by ろ妃江 at 11:46| Comment(1) | TrackBack(0) | Music>オムニバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

80'sオムニバスあれこれA〜4月からのドラマになんと・・!

 たまたまさっきTVをみてたら、なにやら聴いたことのあるフレーズが・・まさかと思いよく見てみたら、シニータ「Toy Boy」をギャルたちが歌っているではないですか(*^_^*)exclamationそれにあわせてセンターで歌っていたのはカウボーイ姿の藤木直人でしたが(^^;)どうやら、 「ギャルサー」ていう4月からの新ドラマの番宣だったようです。どんなドラマなのかと思い相方が買っていたザ・テレビジョンをみてみたら・・アメリカ帰りのカウボーイ(藤木直人)が
渋谷のギャルたちを相手に騒動を巻き起こす・・って・・たらーっ(汗)
なんじゃそのストーリーは・・率直な感想ですあせあせ(飛び散る汗)どんなドラマになるんだか、30代女には想像すらつきません(^^;)
 でもこのギャルの人たちは原曲はどんな人が歌っているかなんてぜーんぜんしらないんでしょうねぇ。そういえば、我らがRick Astleyの「Together Forever」も某アイドルユニットに数年前カバーされてたみたいですね。やっぱり今のドラマや音楽プロデューサーの人たちは'80年代ど真ん中exclamationの人たちの率が相当高いようですCD

さて、80年代オムニバスをまた取り上げてみようと思います。今回は「Super 80's」というCD&DVDシリーズです。特に私、DVDを強くおすすめいたしますexclamation理由はなんと言ってもマイケル・ジャクソンの「スリラー」とデッド・オア・アライブ・の「ユー・スピン・ミー・ラウンド」、そしてリック・アストリーの「ギブ・ユー・アップ」がすべて収録されているからです(*^_^*)マイケルとかDOAなんて書いたら、私が怪しい人好きなのかと勘違いされてしまいそうですが。(若干あたっているかも(^^;))
マイケルのスリラーはミュージックビデオの最高傑作ではないでしょうかexclamation&questionこのビデオが音楽シーンに与えた影響はホントに計り知れない物があります。これが大ヒットした頃あのゾンビの踊りをまねする人が数え切れないくらいいましたよね〜思い出すたび懐かしいですTVでもこのビデオを初めて見たその日の夜は恐怖のあまり寝付けなかったのを覚えてます。ほかにもマイケルはとにかくすばらしいビデオを発表しているので、今回はカレの傑作ビデオクリップを集めたDVD「ナンバーワンズ」も併せて紹介しておきます☆ミ
マイケルといい、DOAのピート・バーンズといい、今や格好のゴシップネタを提供してくれる怪しい人たちといった感じですが、80年代ヒットを連発してたころは、その人気はむしろ神がかっていたといってもいいくらいすごい人気ぴかぴか(新しい)だったのだということが、このスーパー・エイティーズのDVDで再認識できるのではないでしょうかexclamation&question 

   
※よろしければクリックお願いします!
人気blogランキングへbanner2.gif  FC2 Blog Rankinga_01.gif

posted by ろ妃江 at 16:08| Comment(1) | TrackBack(0) | Music>オムニバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

80'sオムニバスあれこれ@〜なぜか大映ドラマから〜

 80's関連のCDやDVDが今世紀に入ってから続けざまに出ているようです。ちなみに私が最初に買った80'sオムニバスのCDは「ザ・エイティーズ」の1&2です。こちらは80's入門編としてはなかなかのおすすめですカラオケ私ろ妃江は、ブックオフで計2000円という非常にお買い得な値段でゲットしましたCD
 さて、amazonで「80's」で検索したところ、実に1628件もの数のCDがヒットしました。どれから聴いたらよいかわからんexclamationという方は、80's洋楽の日本語カバーを集めた国内版CDから入って見るというのはどうでしょう?そこから元歌をたどっていくとほんとはこんな歌詞だったのexclamation&question新たな発見をすることが多いです。
 そこで、今回はある意味洋楽カバー集ともいえる、大映テレビの主題歌を集めたコンピレーションCDを紹介します。韓国ドラマの数段上を行く、ありえない展開とクサい演技で有名な大映テレビのドラマの主題歌・挿入歌ってじつは大半が洋楽カバーなんです。たとえば「スワンの涙」(宮沢りえはこのドラマのころ神がかり的なかわいさでした目)のエンディング曲「ひとりぼっちには帰らない」はティファニーの「I Think We're Alone Now」のカバーだし、椎名恵(大映テレビ専門歌手exclamation&question)の「今夜はANGEL」は映画「ストリート・オブ・ファイア」の挿入歌「今夜は青春」という曲のカバーなのです。そのほかにも大部分に洋楽の元歌が存在します。amazonのリンクをしたの写真からたどっていくと全曲リスト&レビューが載っているのでぜひご覧くださいTVサブタイトルがついてる曲はほぼ洋楽カバーとおもって間違いないでしょう。
 ただ、実は私フジテレビ系の大映ドラマってあんまり見たことないんです。理由は非常に簡単・・田舎のため当時放送してなかったんです・・なんてったって民放2局しかそのころありませんでしたから(^^;)ちなみに現在はそんなことありませんが。このため、「スワンの涙」なんて、本放送されてから5〜6年たったころにようやく見ることができたくらいなんです。(ビデオレンタルではなくて地元TV局がようやく放送してくれたため)。なんだかとんでもない田舎自慢しているようですが、結構あの頃見られなかったドラマや聞けなかった音楽たくさんあったため、私の情報源はもっぱらFMラジオでした。今思えばそのおかげでたくさんのいい楽曲(とくに洋楽)に出会えたのだから、田舎生まれが逆に功を奏した・・と自分で自分をフォローしておきましょう``r(・_・;) 爆弾

  

※よろしければクリックお願いします!
人気blogランキングへbanner2.gif FC2 Blog Rankinga_01.gif
 

posted by ろ妃江 at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | Music>オムニバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

♪Heaven Is a Place on Earth♪〜ベリンダ・カーライル

今日は80's DANCE POP SUMMIT出演者の中で唯一取り上げていなかったベリンダ・カーライルを取り上げます。今更・・と思われるかもしれないけど、この人の曲を私ろ妃江はあまり知らなかったのでこの時期になっちゃいましたm(_ _)m 今回のイベント出演者の中ではロック出身なのでもっとも異色といえば異色ですが、私はこの人の迫力ある歌声に女ながら惚れてしまいましたハートたち(複数ハート)
さて、この人の代表曲といえばなんといっても「Heaven Is a Place on Earth」ですね。CMでもかなり流れてたので、音楽にあまり興味ない人の間でも十分認知されていると思います。ちなみにこの曲は私の相方が偉く気に入って毎日鼻歌で歌っています♪私もこの曲を聴くと特に洋楽をFMで聴いていた中学くらいの頃にあっという間に戻ってしまいます。彼女はもともとGo-Go'sというガールズロックバンドの一員でしたが、このバンドが後々の音楽シーンに与えた影響は絶大です♪彼女たちのこのバンドがなければ、後にガールズロックバンドブームは生まれなかったでしょう。日本でもGo-Go'sがいなければ、プリンセス・プリンセスやゴーバンズなんて言うガールズロックバンドは出てこなかったのではexclamation&questionバンド解散後はアルコール&ドラッグ中毒に陥りますが、旦那様の支えにより見事立ち直り、ソロとなってからは先ほどの「Heaven〜」が大ヒットし、その後も次々とヒット曲を送り出していきます。以後音楽活動はだんだん減っていっていますが、現在はフランスに移住し、旦那様やお子さんと幸せな生活を送っているようです。これまでなかなかの紆余曲折があったようですが、なんと彼女の反省を映画化する計画がすすんでいるとかexclamation&questionいやはや、映画化されるくらい波瀾万丈な人生だったんですね〜(゜ロ゜)どうなるのか楽しみです。 今回の来日は2004年のサマーソニックから約3年ぶりだそうで、日本にも頻繁に来日しているようですが、今回の来日を最後にシャンソン歌手への転向を宣言しているそうです。新しい方向性、そして映画の方もこれから期待しております♪
p.s.大阪会場でベリンダのベスト(\1200円の方)買いました猫彼女の過去のアルバムは中古CDで比較的手に入りやすいと思います。
 

2006.12.28 追記
「Heaven Is A Place On Earth」PVアップしました!どうぞご覧くださいませ♪


※よろしければクリックお願いします!
人気blogランキングへbanner2.gif FC2 Blog Rankinga_01.gif

posted by ろ妃江 at 18:36| Comment(3) | TrackBack(2) | Music>B | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

♪エンドレスバトン♪

春も近いので今回よりデザイン代えてみました☆
今回は現役高校生のRickくんから回ってきたエンドレスバトン行っちゃいます!
☆エンドレスバトン☆
■ルール
1.回ってきた質問の最後に、[自分の考えた質問を足して]下さい(自分も回答すること)
2.終わったら必ず誰かにバトンタッチしてください
3.まとまりのないエンドレスバトンなので[どんな質問を加えてもOK]です。
4.バトンのタイトルを変えないこと!
5.ルールは必ず掲載しておいて下さい



じゃーいってみよー!!
1.最近のマイブームは?  
 80年代洋楽(とくにRick Astleyexclamation)と株(ライブドアのせいで含み益がほとんど吹っ飛んだ(^^;)現在徐々に回復中)

2.最近買った一番高いお買いモノと安いお買いモノ(お値段も)  
 高いもの→ノートパソコン(VAIO-VGNFS32B)お値段約14万円也・・製品入れ替えのため通常より3万くらい安かった(^o^)
 安いもの→先日のライブで買ったサイリウム(300円)

3.今まで買ったお買いモノで一番の失敗は?(お値段も)
 やや太ったためウエストサイズが合わずお蔵入りになった服数着(1万円分くらい)

4.最近ショックだったこと
 自分が実は人よりもおおざっぱな性格だったこと・・世の中の人ってけっこう几帳面なんだな〜

5.最近始めたいな…と思う勉強
 TOEIC、韓国語、中国語(どれも既に少しずつかじっている)


7.ボーナスの使い道はどうしますか? 
 貯金。現在無職なのでお金なくなったときの蓄えとして

8.年末年始の予定は?
 やはり日本人なので紅白&ゆく年来る年を見てると思います。

9.大好きな少女漫画を5つどうぞ。
 @ガラスの仮面
 Aベルばら
 B王家の紋章
 Cニコニコ日記
 DNANA
 
 @ABは私の世代では王道でしょう!@Bはまだ完結してないんですよね〜この先どうなるんだかひじょーに気になります!CDは最近コミックレンタルで読み始めて結構はまってしまいました。Cはドラマ化、Dは映画化されたのでDVDレンタルにあると思います。なかなかおすすめです。

10.お気に入りの歴史年号を覚えるための語呂合わせは?
 鳴くよ(794)うぐいす平安京←これだけはなぜかいまでもしっかりおぼえてるんだよね〜(^^;)

11.今年を表す漢字を一つ  
 「転」 人生の転機という意味です!今年は退職やら入籍(予定)、転居など転機となるイベントが多数起こるので。

12.お国自慢を一つ。
 ちゃんぽんと皿うどん(ぱりぱり細麺) やはり故郷で食べるとほかとは比較にならんほどうまいのです(^o^)

13.好きな動物 
 小型犬(チワワやポメラニアンなど)

14.自分の性格 
 スーパーマイペース(天然ともいう)

15.自分の生活に欠かせないもの
 パソコンとMP3プレーヤー

16.ミーハーってどう思う?
 自分がミーハーなので(爆)よろしいんじゃないかと思います。

19.兄弟姉妹はいますか? 
 弟2人。(現在関東在住)

20.最近見た映画は? 
 元旦に見た「ハリーポッターと炎のゴブレット」(^_^)ちなみに明日レディースデイに「ナルニア国物語」見に行ってきます♪

21.年賀状は年に何枚くらい買う? 
 今年はまだ仕事してたので50枚くらいだったが来年は20枚くらいに激減する予定。

22.好きな歴史上の偉人 
 そうだなあ・・坂本龍馬かな?四国の偉い人だし。

23.買えるけど買ってないor買えない物 
 普段着る服(ろくな服もっていないので買いたいがお金がないε- (^、^;)

24.体育と勉強ではどちらが好きですか? 
 運動神経ほぼゼロのため勉強とでも言っておきましょう(^^;)

25.最近はまっている小説は?(ライトノベル可)  
 ・海堂尊「チーム・バチスタの栄光」
 ・奥田英明「イン・ザ・プール」「空中ブランコ」
 どちらも強烈な変人キャラが出てくるのが面白いです(^o^)

26.カラオケで絶対歌う曲は?
 一青窈「もらい泣き」

27.好きな日本の言葉は?
 一期一会 (出会いって大事ですね(^o^))

28.「親しい同性の友人10名の前で腹踊り」か「意中の人の前でレイザーラモンHGのモノマネ(腰振り+「フォー」)」、絶対やれと言われたらどっちを選びますか? 
 ♀にはキツい質問だが・・もし♂だったらと仮定してやっぱ腹踊りかな。

29.今までで一番ビックリ・ドッキリした事は?
 間違いなく独身だと思っていた友人から自分の子供が写ったはがきが送られてきたこと。

30.理想的(好感触)な文章ってどんなの? 
 簡潔で明快なもの

31.自分のオン友(2人以上)を漢字一字で表して下さい(理由つき)  
 「謎」まだまだわからないことが多いので


32.ホラー映画やお化け屋敷など、怖いのは平気ですか?
 全くダメがく〜(落胆した顔) 絶叫マシンなんてとくにもう〜・・どんっ(衝撃)


33.あなたの今の気持ちを漢字二字で表して下さい
 「悠然」

34.デジタル派orアナログ派? 
 6割の割合でデジタルかも

35.朝食は米かパンか 
 米じゃないと頭働きません(^^;)

36.正直コレやりたくないけど、やらなきゃしょうがないんだよなというものは?  
 お金のために働くこと。

37.最近の睡眠時間は?
 6〜7時間

38.初恋はいつでした?
 小3のとき転校してきた同級生(1年後に転出してしまった)

39.小さい頃好きだったテレビは?
 兼高かおる世界の旅・なるほどザワールド(世界を旅する番組が昔から好き) 

40.今の気分をどうぞ!! 
 株の利益取り返すぞ〜っ!

41.座右の銘はなんですか?
 泰然自若 (←こういう人でありたいです)

42.携帯のメモリの数は?( ´ー`)y-~~ 
 30件ほど。ほとんど前の仕事関係の番号なので今後10件ぐらいに減るでしょう。

43.(私が考えました)無人島に住むことになったあなたが、食料以外に一つだけ物を持って行ってよかったら、何を持って行きますか?  
 ラジオが聴けるMP3プレーヤーかな♪

しかし答えたのはいいけどブログ始めたばかりでまだ次のバトンを回せそうな人がいない・・ここをごらんの方で、自分回してやってもいいよ〜というお優しい方いらっしゃいましたらぜひ名乗り出てやってください手(パー)

※よろしければクリックおねがいしますぴかぴか(新しい)
 人気blogランキングへbanner2.gif FC2 Blog Rankinga_01.gif

posted by ろ妃江 at 12:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

80's DANCE POP SUMMIT in OSAKAB〜夢のあと〜

東京公演2DAYS行かれた方お疲れ様でした!やっぱり年齢層高かったようですね〜足腰に来ているひと続出中exclamation&questionちなみに私ろ妃江は歌いすぎて声がらがらだというのにもかかわらず、昨日日曜日にカラオケで80's メドレー歌いまくったため、足腰よりも喉にきております(^^;)

さて、今回のイベントに関してぞくぞくとコメントがよせられてます。ドウモアリガトウございます┌|T_T|┘♪コメントに対する返信を今日はのせていきますね。ブログやっている方にはブログの方にコメントしていますが、ない方はこちらのブログ本文中でまとめて返信してます。あと、近々掲示板もたちあげの予定なので、立ち上がりましたらコメントよろしくおねがいします!

メールかなちょん様メール
東京公演のほう詳しくレポートしていただいてアリガトウございます!東京のほうももりあがっていたようですね。私もパンフほしかったです。Tシャツよりそっちの方作ってほしかったな〜次回はぜひRick単独公演を切に願いますexclamationこれからもこちらの方に遊びに来てください(^o^)

メールM女史様メール
某フォーラムから来ていただきアリガトウございます(^o^)某フォーラムのほう時々のぞいていたのですが、日本語表示できるようになってたことに気づくことが遅すぎたため、今頃になってやっと書き込めるようになりました。17年ぶりの生Rickはどうでした?以外とRickってよくしゃべって客席を沸かせていたので私の中ではちょっとイメージ変わりました。このブログお気に入りに加えてくださっているそうなのでこれからもチェックしてやってください。某フォーラムの方にもまた伺います(^o^)

メールcay様メール
お疲れ様でした〜!足腰の具合はいかがですか?会場にはcayさんくらいのサラリーマン風の方が大阪にも多数こられてました。全体的に「ヤヴァい」と感じたところは私と全く同じなようですね〜(笑)3列目ひじょーにうらやましいです!もろマハラジャ世代の方からのコメントとてもありがたいです。これからも時々こちらのほうのぞきに来てやってください(^o^)

メールかな様メール
はじめまして(^o^)大阪のライブレポートで少しでも雰囲気伝わったでしょうか?しばらくRickの生歌を聴く機会はないかもしれませんが、ニューアルバムも発売になったことですし、本国イギリスでの活躍ぶりもほぼリアルタイムでネットで見られるので、そっちのほうでRickの歌声を堪能してみてはどうでしょう?次の目標はもちろん単独公演!ですね(^o^)

おまけ:昨日とある場所で撮影したクリオネ(水族館ではございませんたらーっ(汗))ちなみに頭が下です。どうぞ癒されてください(^o^)
D1000007.JPG

よろしければクリックお願いします→人気blogランキングへbanner2.gif

posted by ろ妃江 at 13:08| Comment(3) | TrackBack(0) | Music>80's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

80's DANCE POP SUMMIT in OSAKAA〜ヤバさの連続(^^;)〜

まずは、今回のイベントでそろえた戦利品および仕込み品を公開いたします☆
20060311142255.jpg
ずらり4枚ならべてあるのは今回のイベントを知って買い集めたアーティストたちのBest盤とDISCO FINEのCD2枚です。そして今回イベント会場で買ったTシャツとサイリウム(ペンライトのようなもの←結局会場では使わなかった(>_<))です。今回のイベントで交通費宿泊費グッズCD費・・どれだけの諭吉に羽をはやしたことでしょうか[;*_*;]ううう現在無職の身だというのに。所持金現在文字通りヤバいです(^^;)

さて、昨日のブログにセットリストだれかアップして〜と書いたところ、本日オフィシャルブログの方に大阪公演のセットリストアップされてました!スタッフさん感謝exclamationでは個々のアーティストのパフォーマンスについて率直な感想を書かせていただきます。(出演順に書いてます)今回会場では「DISCO FINE」からのナンバーが流れており、テンション挙げるには十分なコンディションでしたるんるん
@マイケル・フォーチュナティー
いきなり「Give Me Up」のカラオケとともにキーボード持ったマイケル・フォーチュナティー登場!しかし、、あまりにも唐突に始まったため、客席はちょっとびみょ〜な雰囲気たらーっ(汗)出だしちょっとつかみそこなってたような。。ですが、2曲目の「ハレルヤ」あたりから客席もコツをつかみだし、ボルテージが上がってきました!往年のヒット曲をノンストップで6曲歌いまくり、自分の出番が終わった後は他のアーティストが控えてるから・・とあっという間に去ってい来ました。あと、曲ごとにフェイドアウトする終わり方だったためなんかみょーな間があったような?しかし、典型的ユーロビートはやはり踊れるしもりあがりますね!それにしてもこの人もう半世紀以上生きてるなんて信じられないくらい若いですexclamation×2あーいう50代私の周りには絶対いないあせあせ(飛び散る汗)すでにこの時点で私歌いすぎて声かれぎみでした演劇

Aシニータ
一言で言えばめちゃめちゃキュートでセクシーでした!たしか途中で「前回日本に来たのは16年前・・」といっていた気がするのですが、リスニング力ないんで正直自信ありませんたらーっ(汗)それがホントならあの東京音楽祭以来でしょうか?男性ダンサー2人と行ったステージはショー的な要素も多々含んでいて、見ていても相当楽しめました。出だしはどっちかといえばややスローなナンバーだったのでどうなるのだろうと思っていたのですが、「Get Right Back」あたりから大盛り上がりカラオケシニータの衣装もどんどん露出度がアップし、なかなかヤバいことになってましたあせあせ(飛び散る汗)しかし、あの年であのスタイルを維持するとは見習いたいものです。あと、最前列の観客をステージ場に引っ張り出して一緒に歌い踊るというパフォーマンスをみせてくれました(^o^)私は1Fの中程だったので最前列の人がひじょーにうらやましかったですexclamation×2今回のDANCEイベントにもっともふさわしいステージを見せてくれたのは間違いなく彼女だったと思います晴れ

Bベリンダ・カーライル
実は私この人の曲「Heaven Is A Place On Earth」「I Get Weak」しか知らなかったんです(^^;)しかももともとどっちかといえばロック系なのになぜにDANCEイベントに出たのだろう?とおおいに疑問だったのですが。それはともかく、この人の歌声は非常にパワフルでCOOLですね♪客席もダンスミュージックとはまた違ったノリになっていました。
ただ、昔の写真と比べると丸くなってたような・・しかし一番驚いたのはこの人って1958年生まれだったんですね!CD買って初めて知りました目全く年齢感じさせません。あと、yahooのニュース記事によると、今回のイベントを最後にロック、ポップスからシャンソン歌手に転向するのだそうです(゜ロ゜) やっぱり年を重ねるとスローなナンバーが歌いたくなるのはどこの国でも同じなようですね。新しい方面に行ってもぜひがんばってほしいです。

Cリック・アストリー
そう、この瞬間を待ってました!この人を見たいがためにはるばる九州からやってきたといっても過言ではありません。予想通りトリでRickが登場してきましたexclamation×2ヒットを飛ばした88年頃と比べるとやや丸くなった以外はほとんど変わっていません。しかし、この人の声は17年の歳月とともに進化していましたexclamation当時のDANCEナンバーを日本で解禁してくれるなんて日本のファンにとってこれほどうれしいことはありません┌|T_T|┘ただ、今回のイベントではもろDISCOナンバーは半分、残りはスローなナンバーだったためか、観客側にはややとまどいがあったようです(^^;)どちらかといえばRickの歌うスローナンバーが好きな私にとってはもうお腹いっぱいって感じで大満足したステージだったのですが、デビュー当時のDISCOナンバーのイメージしかない人にとっては少々もの足りなかったようです。今回のイベントが「POP DANCE SUMMIT」だったことを考えると、もう少しダンスナンバーを入れた方がよかったと思うのですが・・あと、Rickってわりとよくしゃべってくれるのですが、時々早すぎて聞き取れなかったのが残念ですあせあせ(飛び散る汗)しかし、かなり久々に日本に来られたことを本人がすごく喜んでるのはしっかり伝わりました(^o^)
それと、客席に何度もマイク向けて一緒に歌わせていましたが、「Cry For Help」を歌わせようとしたのはちょっと無理があったかもあせあせ(飛び散る汗)私はこの曲でRickにはまったので絶叫に近い声で歌ってしまいましたがカラオケ
そして唯一アンコールがあったのはRickだけでした。何度も途中で日本語で「ドウモアリガト」を連発してましたが、お礼を言うのは我々日本のファンの方です。ホント来てくれてアリガトウexclamation現在RickはDANCE MUSICだけじゃなく往年のスタンダードナンバーのカバーなど、ホントに彼自身がやりたかったジャンルの曲を歌っているようです。新しい方面での活躍にも期待してます!あと、また近いうちに来日してほしいです(^o^)

・・ホントに夢のようなイベントでした。東京公演に行かれたかた、感想をコメント欄で教えていただけるとうれしいです黒ハート

posted by ろ妃江 at 17:18| Comment(6) | TrackBack(1) | Music>80's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

80's DANCE POP SUMMIT in OSAKA@〜やう゛ぁい一日の幕開け〜

あせあせ(飛び散る汗)いやもう、、いろんな意味でヤバいです。今回のイベント。いい意味でもそうでない意味でも通じるこのヤバいって言葉なかなかべんりで、今回のイベントおよびろ妃江の1日を形容するのにぴったりです!それでは怒濤の3/9レポ始まり〜(^o^)

まずわたしは九州の一地方空港から飛行機使って大阪入りしました。まず、出発30分前に空港に着いたのですが、こんな田舎の地方空港ではあり得ない数の観光客や修学旅行生の群れがゲートに群がっており目ゲート通過に約15分かかってしまいました(^^;)羽田でも伊丹でもなくここは九州の果てのはず、なのに・・exclamationさらに、やっとゲート通過して大阪行きの便の搭乗口に行ったところ、そこに待ちかまえてたのは推定200名以上の男子高校生の大群修学旅行生の便とかち合ってしまうとは・・(^^;)おびただしい数の男子高校生をかき分け、個人の搭乗口へ行くなどということは私のこれまでの記憶にはない(^^;)
それにしても都会の男子高校生があまりガラよくないのはデフォルトだが、どうしてあんなに眉細いのよ?令;どうも苦手なのですあの男がコギャルみたいに細眉なのたらーっ(汗)どーなっちゃってのか現役男子高校生のリック君に最近の都会の高校生事情についてききたいです。何はともあれ、無事飛行機は九州を離陸いたしました飛行機
↓これ全部男子高校生です(;´・`)>飛行機はほぼ満席状態でした。
20060309142316.jpg

さて、肝心のコンサートの内容ですが・・まず、会場について思ったのが観客の年齢層高いexclamationということ。明らかに会社帰りのビジネススーツ着た、貫禄ある親父世代の割合が高いんです。たまーに高校〜大学生くらいの人を見かけたけど、たいてい親同伴たらーっ(汗) 観客平均年齢おそらく40前後なのでは?ちなみにわたしは間違いなくひよっ子です(^^;)
出演順はマイケル・フォーチュナティー→シニータ→ベリンダ・カーライル→リック・アストリーでした。いちばん時間長かったのはやはりリックでした。何せ17年ぶりの来日ですから!しかし出演者の中じゃリックが一番若いんですね(゜ロ゜) exclamationベリンダが意外と年行ってるのをイベントで買ったCDの解説みて知りました。それであれだけパワフルなパフォーマンスは頭が下がります(^_^)あと、今回のイベントを心から楽しんでるという感じが一番伝わってきたのはシニータのステージでした。観客をステージにあげて、一緒に歌いおどったり、「DANCE POP SUMMIT」という今回のイベントのタイトルに一番マッチしたステージを見せてくれたのは彼女だと思います。
それにしても、もう全盛期から20年近くたっているのに参加アーティストの皆さん歌声変わってないですね〜exclamationもう40越えた人たちばかりなのにあのパワフルさは何exclamation&questionってかんじでした。あと、個々のアーティストのパフォーマンスについて、詳しい感想は明日以降またまとめてアップしますexclamationあと、セットリストなのですが、特に女性アーティストが歌った曲については正直よく知らない曲が多かったので、もし今回のイベントに行かれて、詳しいセットリストわかる人がいたらぜひぜひexclamation教えていただきたいですexclamation×2
↓今回の会場の大阪国際会議場です。ちなみに「日本胃癌学会」も同時にやってました(^^;)
20060309220636.jpg
posted by ろ妃江 at 23:36| Comment(1) | TrackBack(0) | Music>80's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

ちょーやう゛ぁい!

先程大阪国際会議場からホテルへ帰ってきました。感想ですが・・色んな意味でちょーやばい〓まだ東京公演あるし今携帯からしか更新できないので詳しく書けないのですかこれから東京公演行くひとのために見所というかヤヴァいところをちょっとだけ。あくまで私の個人的主観なのであまりつっこまないように〓ヤバヤバなとこは・・シニータのあの年齢では有り得ない衣装とスタイル、そしてリックの潜伏期間十数年をへてグレードアップした歌唱力〓これしかないですっ〓書きたいことは山ほどあるけど正直今一番ヤバいのは私自身なので〓明日以降も少し中身を整理して更新していきますのでひきつづきチェックしてやってください〓
posted by ろ妃江 at 23:12| Comment(5) | TrackBack(0) | Music>80's | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

80'S DANCE POP SUMMITB〜マイケル・フォーチュナティー

いよいよ明日から80'S DANCE POP SUMMITがはじまります(*^_^*)明日は私ろ妃江も大阪到着から公演後までの様子を写真つきでこのブログに随時アップしていく予定です飛行機ちなみに現在のBGMは先日紹介した「DISCO FINE〜PWL HITS and EURO DISCO TRAX」のvol.1からシニータ「G.T.O」です。朝からずっとこのアルバムかけてテンション上げモードに入っております。CDしかし自分の着る服を四国において着たため、ろくな服がない・・ヤバっexclamation

ところで本日今回出演者のマイケル・フォーチュナティーの大阪入りの様子がHPにアップされるようです。(上記の80's DANCE POP SUMMITの文字をクリックしたらHPにとびます飛行機)なんといってもこの人の代表曲といえばデビュー曲である「ギブ・ミーアップ」(1985年リリース)でしょうexclamation日本でも「Babe(ベイブ)」というアイドルグループがカバーして大ヒットを記録しました。(Babeを知っている方はきっと20代後半以降に違いない(^^;))なんと、今や演歌歌手の長山洋子もアイドル時代カバーしていたそうです(゜ロ゜) この曲のヒット当時すでに当時31歳だったということなので現在すでに・・(以下略)今回のイベント出演者の中では最高齢ですねあせあせ(飛び散る汗)最近の写真見たらすでに頭髪もさみしくなっているようですがあせあせ(飛び散る汗)しかしユーロビートの先駆者といわれるだけあって、この方の曲は自然に体が動いてしまうものばかりです。ユーロビートが絶大な人気を誇った日本ではこの方の曲はマハラジャなどのディスコでは定番となっていたようです。日本にもよく来ており、つい最近は2002年に来日しているようです。しかしこの年でありながらユーロビートにこだわり、精力的に活動しているのはある意味すごいことです手(パー)さーて、もう日本に到着する頃でしょうか?
 人気blogランキングへbanner2.gif
posted by ろ妃江 at 13:41| Comment(4) | TrackBack(1) | Music>M | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

80's DANCE POP SUMMITA〜シニータ

まずは一昨日書いた記事について訂正を・・
サイン色紙はマイケル・フォーチュナティーではなく「出演者の」(何人分なのかは不明だが)ものを当日引き換え受け付けでチケットを購入した人の中から1名にプレゼントするらしいです。それと、公演日前日(つまり明日!)大阪入りしたマイケル・フォーチュナティーの取れたてオフショットを このURLで公開するとのこと。つまり、二つの事柄をドッキングさせてかいてしまった、とこういうわけですあせあせ(飛び散る汗)お詫びして訂正させていただきますダッシュ(走り出すさま)
さて、今回のイベント、気がつけばもう明後日初日なのね〜(゜ロ゜) 今回のチケット買ったのが職場辞める直前だったからもうそんなにたったのかと不思議な気分ですわ〜今回出演のアーティストの曲を改めて聴き直してますが、ヤバイくらいはまりますね(^o^)当日は大阪国際会議場が一瞬でディスコと化すのは間違いありませんexclamation
ただ平均年齢結構高そうだけど(^^;)
今回の出演アーティストでこれまた私がなつかし!と思っているのはシニータですね。当時はアイドル系POPシンガー全盛期で、彼女もその一人という感じでした。彼女の「TOY BOY」なんて当時TVやラジオ、有線などのメディアでどれだけかかっていたかわかんないくらい流れてたし。あと、私が覚えているのは1990年の東京音楽祭でのパフォーマンスです。東京音楽祭ってTBS系で毎年やってたんですよ〜当時大ヒットをとばしていたアーティストだけでなく、アジア系アーティストなど、当時ほとんど見られなかったアーティストを見ることができる貴重な番組で私は毎年結構楽しみにみてたのです。いつの間にかなくなっちゃって残念あせあせ(飛び散る汗)・・で、シニータはというと、90年の東京音楽祭で「夜明けのヒッチハイク」という歌を歌ってました。この曲も思わず踊ってしまいそうな感じの曲なのですが、私はそのQuteな声がその当時も今も気に入っています。
彼女はどちらかというとミュージカルを中心に活躍しているようで、現在も現役でがんばっているそうです。日本にはこれまでにも何度もきているようです。今回の彼女のパフォーマンスも非常に楽しみexclamation
posted by ろ妃江 at 12:17| Comment(1) | TrackBack(0) | Music>S | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

80's DANCE POP SUMMIT@

いよいよ今週木曜日に初日を迎える80'S DANCE POP SUMMITですが、チケットがここぞとばかりに売られております。今日来たイープラスからのメールだと、当日3時までチケット発売するとか、当日買った人には抽選で今回の出演者の色紙を1名にプレゼントとか、とにかく出血大サービス状態です目 あと、このメールきて知ったのですが、このイベントの公式ブログがオープンしていたとは・・まったくしりませんでしたε- (^、^;
スタッフの方のブログだそうですが、特に「Rick Astleyが本当にくるのexclamation&question」という問い合わせがすごいのだそうです。17年ぶりとくれば誰でもそう思うでしょうね〜
さて、当日はどれだけのボディコン軍団があらわれるのか・・ちなみに私ろひ江はおとなしくごくごくふつーの格好でいきます☆だいたい持ってないし。中には自作のコスプレボディコンで現れる人がでるかもexclamation&questionとにかく今回のイベント、いろんな意味でかなーり楽しみですわーい(嬉しい顔)
今回参加アーティスト、リック・アストリー、ベリンダ・カーライル、シニータ、マイケル・フォーチュナティーの曲をお手軽に聴くには、下の「DISCO FINE〜PWL HITS」シリーズや、各アーティストのベスト盤が出ているのでぜひ聴いてみてくださいCD 私ろ妃江は現在PWL HITSのpart1と2を聴いてますが、これでベリンダ以外のセットリストはほぼ網羅できそうです(^o^)
   
よろしければこちらもクリックよろしくお願いします→人気blogランキングへ banner2.gif

2006年03月04日

Dance With DEAD OR ALIVE!

今回はRick AstleyとおなじプロデューサーつながりということでDEAD OR ALIVEというグループを取り上げてみます。80年代最強のプロデューサーチームSAW(ストック・エイトケン・ウォーターマン) のメンバー、ピート・ウォーターマンが手がけた初の全英チャート1位の曲が彼らの「You Spin Me Round」だったのです。だいたい85年2月あたりです。いわばSAWを世に知らしめたグループなのです。ここから空前のディスコブームがおこり、その人気は遠く日本へ飛び火してきました。ただ、その頃はDEAD OR ALIVEの人気は本国イギリスでは失速気味だったのですが(;´・`)
さて、DEAD OR ALIVEといえばなんといっても、ボーカルのピート・バーンズの妖しい魅力と意外に骨太な歌声がうりでした。彼は、デビュー当時は妖しい美青年として売り出していましたが、現在彼を有名にしているのは、あのマイケルジャクソンをしのぐ整形マニアであること、そして正真正銘のゲイであるということですね(^^;)私は先日DEAD OR ALIVEのDVD「Evolution」を入手して見たのですが、デビュー当時と現在に近い姿とでは外見上はまるっきり別人(^^;)一時期整形に使ったシリコンの後遺症で唇がぱんぱんにふくれあがったころにはその容姿はかなり崩れてしまっていたのですが、昨年末のイギリスのバラエティー番組「Celebrity Big Brother」に出演したときは、意外と新宿2丁目あたりによくいるオネエ様になるまでに回復していて、ちょっとほっとしましたε- (^、^; (回復しているという言葉が適切かどうかという議論はさておき)
その強烈な個性からキワモノ扱いされているのが残念なのですが、その音楽性はなかなか引きつけられる者があります。現に2003年に出たベストアルバム「Evolution」を聴いてみても、彼らの曲は全く古さを感じさせず、むしろ今でもクラブでかかってたら迷わず踊れそうです!
そうはいいつつ、彼らの曲がはやっていた80年代後半、私はまだ中〜高校生くらいで、彼らについては知ってはいたのですが、もろゲイ風全開のジャケットを見るたび敬遠してしまい、食わず嫌いしておりました(^^;)今でこそ、ゲイ人の方々がカミングアウトしてTVによく出てますが、その当時は完璧色物、キワモノ扱いだったからな〜
あ、ちなみに私はその筋の人たちにはいまでは全くバイアスありません。私が以前つとめていた職場にもそういう人たちが。結構気遣いがすばらしくて楽しい人たちなんです。大人になって接してみて考えがかなり変わりました。
今回は「evolution」のCD,DVD盤とピート・バーンズがもっとも妖しい美青年だった頃のアルバム「Rip It Up」のジャケットのせときます。
  
ところで、2006年の2/26付けの最新全英チャートでなんと!DEAD OR ALIVEの「You Spin Me Round」が14位に!最高位5位までいったようです。どうやら前述のバラエティ番組出演効果が表れたようです。これを機にまた80年代ディスコブームが再燃するかもexclamation&question

2006.12.2
今回は「アンド・カウント・2・テン」のPVをアップします。
 このころは絶世の美青年だったはずなのに・・exclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)


人気blogランキングへbanner2.gif よろしければバナーをちょこんと押してみてくださいませ☆

2006年03月02日

Welcome Back Rick Astley!〜Part2〜

今回はRickについてもう少し書いてみます。私がファンになったきっかけは「百万人の英語」というラジオの一コーナーで、Rickの「Cry For Help」を聴いてからでした。今思えば私そのころからソウル系の曲が好きだったのかも。なにせ三ツ矢サイダーのCMで「Never Gonna Give You Up」などを歌っていた頃はその声に興味はあったものの、同じような曲調が多く、そこまでハマってはいなかったのです。しかし、「Cry For Help」を聴いてからというもの、こんなソウルフル&ゴスペル調の曲が歌えるのか!というショックを受け、当時高校生だった私はCDを買うお金がなく、あえなくCDレンタルへと急いだのです。そしてこの曲が収録されたアルバム「Free」をメタルテープ(30代以上の人はきっとわかるはず!)に録音し、毎日のように聴いておりました。こうして書いているだけで懐かしくなってしまいます。
しかし、それを最後にRickの活躍は日本でだんだん聞かれなくなり・・完全引退したのだろうと思っていたところ近年の80年代音楽ブームに呼び起こされるかのように、華麗に復活!手(チョキ)したのです。しかし、10年以上もの間、第一線から退いて、家族との時間を過ごすのに時間を割くというところがさすがという感じです。そのあいだ食べていけたということは、よっぽど印税収入があったのだろうexclamation&questionと下衆な考えをしてしまいました(;´・`)
さて、 「80's DANCE POP SUMMIT」もあとちょうど1週間後にせまってきました♪
会場近くのホテルを予約しようと、ネット検索してみたら、会場に隣接する某高級ホテルはとても宿泊できるようなお値段ではなかったので、会場から徒歩10分の格安ホテルを予約しようとしたところ、残りあと1室でしかも喫煙の部屋しかないとのこと(^^;)たばこは苦手だが温泉付きだそうなのでまあよしとしますか。今回はRickのアルバム「Free」のジャケ写のせておきます。あと、ベストアルバム「Greatest Hits」はデビューからごく最近までのRickの歴史が網羅された超おすすめ盤なのでこちらも紹介しときます。それともしかすると今日もう1回更新するかも☆
 
次回はRickと同じプロデューサーチームつながりのDead Or Aliveとりあげてみようかな〜妖しい美青年だったのにいまやすっかり怪しいオネエ様(^^;)ですな。でもなぜか目が離せないアーティストなんですよねぇ。

posted by ろ妃江 at 13:22| Comment(1) | TrackBack(0) | Music>R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。