2006年02月28日

Welcome back Rick Astley!〜Part1〜

今日は数日前から予告していた待ちに待ったRick Astleyのアルバム「Portrait」をレビューしてみようと思います。音楽シーンの第一線から姿を消して10数年・・あのRick Astleyがついに帰ってきてくれました!80年当時ディスコで踊っていた世代には懐かしいどころではすまされないですよね!?今回のアルバムは全曲カバーアルバムなのです。そのため、ディスコ系音楽を歌っていた頃のRickしか知らない人にとってはちょっと物足りないかも。しかも、カバーしたアーティストが、フランク・シナトラナット・キング・コールバート・バカラック等々・・ シブすぎです(^_^) しかし、つい最近ファンになった人やRick Astleyを長く応援し続けてきた人にとっては涙もののアルバムとなること間違いありません! ただでさえ20そこそこでデビューした当時からノリノリのダンスミュージックには似つかわしくないくらいシブ声だったのですが、うまい具合に年齢を重ねた現在では、そのシブ声が見事にこれらのカバー曲ととけ合っています。わたしは一足先に輸入盤でこの「Portrait」ゲットしてたのですが、日本盤でるのわかっていたらもうちょっと待ってたかも・・しかも今回の日本盤にはなんと!ボーナストラックとして「You're Nobody 'Til Somebody Loves You」(邦題:誰かがあなたを愛するまでは)が収録されているのです。実は私この曲よく知らなかったのですが、ライナーによると、60年代のアーティスト、ディーン・マーティンが歌って大ヒットした曲なのだそう。オリジナルの方もこれから聴いてみたくなるようなgoodな仕上がりとなってます。
今回の日本盤発売のきっかけはなんといってもあと10日後に行われる「80's DANCE POP SUMMIT」でしょう。私ろ妃江は九州の片田舎から大阪まで機上の人となって見に行く予定です。17年ぶりに来日するRickにとって日本はどんな風に写るのでしょう?それにしてもRickがほぼ20年前のデビュー当時と比較してほとんど変わらず、年相応にかっこよくなっているのをみてほっとしました(^o^)20年近くもたつと顔かたち、声はともかく性別までexclamation&question変わったりすることも多々あるからなあ。今回はPortraitと87年のデビューアルバム「Whenever You Need Somebody」のジャケット載せてみました。興味もたれた方はぜひamazonのほうをのぞいてみてくださいね(^o^)
 
posted by ろ妃江 at 14:25| Comment(5) | TrackBack(2) | Music>R | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

Rickファン、そのわけ。

さて、今日はRick Astleyのファンになったきっかけについてちょい追加です。わたしがRickにはまった最初の曲は「Cry For Help」だったのだけど、それまでの「Never Gonna Give You Up」は当時ラジオやテレビでしょっちゅう流れていたので知ってはいました。が、その当時はSAW(ストック・エイトケン・ウォーターマンで構成された音楽プロデューサーチーム)全盛期で、リックはじめデッドオアアライブ、カイリーミノーグなど似たようなディスコ系の曲ばかりだったので、ちと食傷気味だったのです。そんなとき聴いていた「百万人の英語」から流れるRickの「Cry For Help」にかなりのギャップをおぼえました。「え、このひとってこんなソウル系の曲もうたえるんだ」って感じでした。それですぐさまCDレンタルでアルバム「Free」をきき、見事にはめられたのであります。
ここでジャケットを出したいところなのだけど、amazonへのリンクの張り方がいまいちわかっていないのでもう少し後で出します。なにせブログ初心者なものでm(._.~)mしばしお待ちを!

posted by ろ妃江 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

DANCE POP SUMMIT楽しみ!

さて今回ちょこっとだけ昨日の「80'sDANCE POP SUMMIT」について触れますね。
今回の来日ミュージシャンの中で私がもっとも期待しているのがリック・アストリーです!純粋イギリス人のはずなのになぜか「イギリスのトシちゃん」やら「西川きよし師匠の息子」に似ている説が絶えないのですが(・・A;)・・それはまあさておき、彼の最大の魅力はなんといっても当時まだ20歳そこそことは思えない激シブ声!ダンス系の音楽やる人ってノリはいいが歌唱力は正直・・と思う中にあって彼は歌唱力はピカいちでした!デビュー曲「Never Gonna Give You Up」が全英&全米チャート1位という偉業を成し遂げ、その後数年間はスマッシュヒットをとばしたのですが、3枚めのアルバム「FREE」あたりから下降線をたどりはじめ、第一線から姿を消してしまいました。でも私は、実のところ彼のアルバムの中では「FREE」が一番彼らしさが表現されてると思っているのでこの結果には正直納得してないのです。今こそ再評価されていいはず!・・明日以降もRickについては語るぞぉ!


posted by ろ妃江 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

まずは自己紹介

はじめまして!ろ妃江と申す80年代音楽をこよなく愛する30代前半♀です。
現在九州某県にすむ家事手伝いなのです。くれぐれもごひいきに(^o^)


さてさて最近CMでも80年代音楽が次々クローズアップされてます。たぶん今TVを制作する側の年代が30〜40代で80年代を青春まっただ中で過ごした世代だからでしょう。思えば80年代ってテレビCMにも大物外タレが多数出演していたし、ほんとバブリーな時代でしたよねぇ。
そのバブリーな80年代をよみがえらせてくれるイベントが3月に行われます。
題して、  「80'S DANCE POP SUMMIT」
出演者は
リック・アストリー、ベリンダ・カーライル、シニータ、マイケル・フォーチュナティー
とくに!一番の注目はなんと17年ぶりに来日のリック・アストリーです。なんでも80年代のヒット曲をこんなに多数歌うのはかなり久しぶりなのだそうです。イープラスの告知ページにこのイベントに向けてのコメントとセットリストがアップされてるけど、当時のヒット曲が多数入っていて、とにかく待ち遠しくなっちゃいますよぉ(^_^)
わたくしろひ江は3/9の大阪公演に行って参ります!ライブレポートがんばるぞお(^o^)
posted by ろ妃江 at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。